高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

“あ”したの “き”ぼうは “ひ”とりの人を思う ここ“ろ”から

1月もオンラインで

党活動 / 2022年1月27日

高槻桜支部の党員会を開催

46C94589-8A40-4C8A-9AE9-452FFC61F2B226日(水)、「高槻桜支部・党員会」をリモートにて開催。ご多忙の中、多くの党員の皆さまにご参加いただきましたこと心から感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

新型コロナ感染が急拡大、全国の感染者が6万超、まん延防止等重点措置(27日から2月20日)が大阪をはじめ34都道府県に拡大される状況の中、本市でも404人の方が陽性判定。心からのお見舞いを。

そんなコロナ禍でも、withコロナととらえて明るい未来を目指し前進することが大切だと感じるところ

この日は、青年のパワーより貴重な活動体験を語っていただき、感動。また私の方からは、政治学習、党活動のあり方、公明新聞の役割を説明させていただきました。

“政治学習”は、16日の公明新聞より「支部会のために 公明党の主張 大きく反映」と題して。昨年12月24日の閣議で2022年度予算案を決定したこと。

一般会計総額は、過去最大の107兆5964億円。長期化する新型コロナウイルス禍の対策のほか、「成長と分配の好循環」をめざし、デジタルやグリーンなど新たな成長を加速させるとともに、賃上げなど分配政策に重点的に配分し日本再生を後押しする。

この1月に召集された通常国会に予算案を提出し年度内成立をめざす。同予算案について、2021年度補正予算と22年度予算案を合わせた切れ目のない「16カ月予算」や、22年度税制改正大綱には公明党の主張が大きく反映されたことをご紹介。

“政治即生活”、今年7月の参院選を大勝利して、さらなる安定を!!

7BC77942-CD4E-43CE-A200-77319417E691〔主な施策の内容〕

◎ 新型コロナ対策 ワクチン3回目を無料化/無症状者への検査も拡充 
 ・ 新型コロナウイルス感染症に係る無料検査(大阪府)

◎ 生活・事業者支援 困窮世帯、学生に10万円/売上減企業向け給付金も 
 ・ 住民税非課税世帯等へ10万円の臨時特別給付金

◎ 子ども・教育 10万円給付、18歳以下に/小学校「教科担任」導入 
 ・ 令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業

◎ 賃上げ促進 介護士らの給与引き上げ

◎ デジタル化 マイナポイント第2弾実施 
 ・ マイナポイントの予約・申込につい

◎ 脱炭素化 環境配慮の行動にポイント 
 ・ 市議会での全会一致の決議 「気候非常事態宣言」の発令を市に強く求める

公明の主張大きく反映 <公明新聞(2022年1月16日)

さらに“党活動のあり方”として党員活動の基本は、「よく学び」「よく語り」「よく動こう」、また“公明新聞”については、1962年の4月2日に創刊され、今年60周年の佳節、政治を国民の手に取り戻したいとの情熱がカタチに。