高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

AY あんしん・よろこび通信 №47

□ホームページ 党活動 広報活動 / 2021年10月31日

まちの“安全・安心”がみんなの喜びにつながる

A7C836D4-9118-47AC-8856-22CA0CE38582 7E60D217-EBC6-407C-ADFA-40BC8A3B1B10まちの“安全・安心”がみんなの喜びにつながる。地域のお声がカタチになった実績ニュースです。

皆さまのお声が原点です。これからも全力で頑張ります!!

今号は・・・

◎ 深沢町2丁目 バス停周辺の降雨時冠水対策(側溝の土砂清掃)
◎ 登町 通学する子ども達の安全対策(セーフティボランティアさんの要望)

◎ 登町 歩道の安全対策(セーフティボランティアさんの要望)
◎ 登町 カーブミラーの環境対策(樹木剪定)
◎ 堤町 河川堤防の安全対策(歩道の除草)
◎ 登町 水路敷環境対策(のり面の除草)
◎ 登町 街路灯が消えていて(修理依頼)
◎ 深沢町2丁目 バス停周辺の降雨時冠水対策(縁石改善)

写真をクリックしていただくと拡大します。

AY通信バックナンバー <ごきんじょニュース+

安全実績NOW
2007年の初当選以来、たくさんのご相談、ご要望をいただき最新では№668を記録しています。

AY通信、№48も制作中です。お楽しみに!!

選挙戦の最終日

□街宣活動 党活動 / 2021年10月30日

小選挙区は「おおくま」、比例区は「公明党」

80646567-EAF1-40D8-AA3D-E767565502C930日(土)、選挙戦の最終日、JR高槻駅北口より、“おおくま和英”候補のお訴え

私の方からも、明日の投票日には

選挙区は「おおくま」

比例区は「公明党」と宜しくお願い致します。

目標に向かって頑張って!!

□地域活動 / 2021年10月30日

高槻ボーイズの激励に

642A7098-99B6-4AB8-9077-601B9FC03A9530日(土)、青い青い高槻の秋空のもと。暖かな今日は“高槻ボーイズ”の激励に!!

監督のノックを受ける真剣な顔の選手達

未来ある子ども達の成長と活躍を祈る思い。みんな目標に向かって頑張って!!

つながり支えあう社会へ

□ホームページ 党活動 / 2021年10月30日

衆院選2021 比例区は公明党へ

#衆院選 #あなたに寄り添う暮らしを守る #公明党の新たな挑戦 #比例区は公明党

5296EEDF-3C82-470A-AD3A-6DD09A4D02A7衆院選 比例区 公明党 重点政策 ⑬ 衆院選 比例区 公明党 重点政策 ⑰ 衆院選 比例区 公明党 重点政策 ⑱ 衆院選 比例区 公明党 重点政策 ㉑ 衆院選 比例区 公明党 重点政策⑪ 衆院選 比例区 公明党 重点政策⑫ 衆院選 比例区 公明党 重点政策⑭ 衆院選 比例区 公明党 重点政策⑮ 衆院選 比例区 公明党 重点政策⑯ 衆院選 比例区 公明党 重点政策⑲ 衆院選 比例区 公明党 重点政策⑳ 衆院選 比例区 公明党 重点政策㉒ 衆院選 比例区 公明党 重点政策㉓ 衆院選 比例区 公明党 重点政策㉔ 衆院選 比例区 公明党 重点政策㉕ 衆院選 比例区 公明党 重点政策㉖ 衆院選 比例区 公明党 重点政策㉗

皆さん、こんばんは!!

□街宣活動 党活動 / 2021年10月30日

駅頭でコメ助ビラ頒布

20E5B930-8CA0-40C5-8CC9-84C5D5514716今週は各駅頭で青年党員の皆さんと「コメ助ビラ」の頒布活動を

今日(29日)は阪急高槻市駅前から「皆さん、こんばんは!! こちらは公明党です!! 宜しくお願い致します!!」と

「おおくま和英」候補の徒歩遊説ともお会いして

小選挙区は「おおくま」、比例区は「公明党」へ宜しくお願い致します!!

マンホールの改修と道路の補修

□竹の内町 安全実績ナウ / 2021年10月29日

自動車通過時の振動解消に向けて

20211028_061048453_iOS過日、地域の方からのお声。「生活道路内を自動車が通過する時に、自宅に振動が伝わってくるので困っている。」との内容を聴かれて、その声を届けてくださった心ある相談者。

お聴きすると、以前に私も聴いていた内容のよう。お聴きしていたとしたら申し訳なく、反省の上、担当課にすぐ相談。

担当者も直ちに現地を調査してくださり、数か所あるマンホールの蓋と道路面に高低差があるとのことで、これらが影響している可能性が高いとの判断から補修が決定。

丸いマンホールの蓋は更新され、四角い蓋は丸型に改善。また、マンホール周辺の道路面も、このたび再舗装され完成したことを相談者が知らせてくださいました。

私もご連絡を受け翌日に確認。(№668)

大事なことは振動が解消されていること。しばらく様子を見ていただければと思います。

「安全・安心」がまた一歩前進。地域の相談者をはじめ、関係者の皆さまに感謝申し上げます。

公明党の街頭演説会で

□街宣活動 党活動 / 2021年10月28日

政治は結果。何を言ったかではなく、何をやったか

F6594310-CBEE-4D7C-990B-3DE92439A571衆院選あと3日、自公連立22年の安定政権で日本の未来を‼️  高槻・島本の未来を‼️

本日(27日・水)、午後・後半の「公明党」街頭演説会では「おおくま」候補のごあいさつから、鰐淵洋子・比例区候補のごあいさつ。

3つの重点政策の紹介と政治は結果。何を言ったかではなく、何をやったか。

比例区には「公明党」を、大阪10区の小選挙区には「おおくま」候補をよろしくお願い致します‼️

また手話通訳の皆さまのご協力に感謝。

小選挙区は「おおくま」、比例区には「公明党」

□街宣活動 党活動 / 2021年10月28日

「おおくま和英」候補の街頭演説会

F34BDD82-B6C1-43C0-850A-221289F00D37衆院選あと3日、自公連立22年の安定政権で日本の未来を‼️ 高槻・島本の未来を‼️

本日(27日・水)、午後・前半の「おおくま和英」候補の街頭演説会には麻生太郎副総裁が応援に

小選挙区には「おおくま」候補、比例区には「公明党」と、よろしくお願い致します‼️

スッキリ!!

□ホームページ □深沢町 安全実績ナウ / 2021年10月27日

深沢住宅内の市道

20211017_054420764_iOS深沢住宅内にある府管理地。こちらの沿道(市道)の雑草がキレイに除草されました。(№667)

スッキリ!!

以前、市バス通りの歩道の除草を要望させていただいた時、併せて行えば無駄にならないのではと提案させていただきました。(歩道の除草完了)

即対応に感謝の声 <安全実績ナウ(2018年10月5日)

公明党の衆院重点政策

□公明新聞 党活動 / 2021年10月27日

日本再生へ新たな挑戦

BB11BE6D-4FF6-466F-9FFB-DF8BA00830E6(今日の公明新聞から)

31日に投票日を迎える今回の衆院選で、公明党は9小選挙区の全員当選と比例区800万票の獲得をめざす。ここでは、公明党の衆院選重点政策のポイントを紹介する。

■(感染症に強い日本へ)ワクチン、3回目も無料に/飲み薬の開発・実用化支援

新型コロナ対策で公明党は、政府への70回超の政策要望などを通じ、数多くの施策を実現してきた。

重点政策では、懸念される“感染第6波”への備えに万全を期し、感染症に強い国を築くための具体策を示している。

感染予防と重症化防止に重要なワクチン接種については、効果を持続させるために必要な3回目接種の無料化をめざす。

先の臨時国会で岸田文雄首相は、公明党の提案に対し「全額公費負担で行う」と明言した。今後、財源を確保し、円滑な接種体制を構築するとともに、国産ワクチンについても、開発から備蓄まで一貫して国が支援する体制も整備する。

重症化を防ぐために不可欠な治療薬の開発・実用化も推進。軽症・中等症患者に効果がある「抗体カクテル療法」などに加え、国産経口薬(飲み薬)の早期開発を強力に支援し、国内自給をめざす。

飲み薬については、海外製が年内にも実用化される見通しで、日本製も塩野義製薬や中外製薬の製品が最終治験に入っている。

第5波では病床が逼迫し、自宅療養中に亡くなる人が各地で相次いだことを踏まえ、医療提供体制や検査体制の拡充・強化を図る。入院待機者ゼロをめざし、病床や医療従事者の確保を進めるとともに、臨時医療施設などの整備を着実に推進。医師の往診や訪問看護を拡充し、自宅療養者の健康管理体制を強化する。

感染者の早期発見・治療につなげるため、現在は1日33万件のPCR検査能力を100万件に大幅に拡充する。「後遺症」の実態調査や原因究明の研究を進めるほか、地域で相談できる体制も整備する。

■(ポストコロナへ経済と生活の再生を)デジタル、グリーン化が柱/マイナポイントで消費喚起

長期化するコロナ禍で傷んだ日本経済を立て直し、確かな成長軌道に乗せていくことが急務であり、公明党は具体的な対策を掲げている。

経済再生に向けては、中小企業の経営転換を支援する「事業再構築補助金」などを拡充し、生産性向上や賃上げにより、経営と雇用を支える。また、感染収束を前提とした新「Go Toキャンペーン」の展開もめざす。

中・長期的な取り組みとしては、社会全体を効率化する「デジタル化」や、地球温暖化を防ぐ「グリーン化」(脱炭素化)を新たな経済成長の大きな柱と位置付けている。

デジタル化では、その基盤となるマイナンバーカードのさらなる普及に向け、1人一律3万円相当を付与する「新たなマイナポイント事業」を実施する。ポイント使用による消費喚起効果も期待できる点を重視している。

また、高齢者へのデジタル活用支援として「スマホ教室」を全小学校区で展開する。

グリーン化では、革新的な技術や製品の開発支援などに集中投資し、大きな経済・雇用効果を生み出していく。

脱炭素など環境に配慮した行動にポイントを付与する「グリーンライフ・ポイント制度」の創設を提唱。中小企業の脱炭素化の設備投資を支える補助金制度も実施する。

高齢者などの移動の不便解消へ、乗り合いタクシーへの補助や公共交通機関の割引も推進。さらに、コロナ禍が特に女性の雇用に打撃を与えたことを踏まえ、感染症の影響を受けにくいデジタル分野での活躍を後押しするため、「女性デジタル人材育成10万人プラン(仮称)」を実行する。

■(子育て・教育を国家戦略に)高校3年生まで一律10万円/「出産一時金」50万円に増額

公明党は結党以来、安心して子育てができ、十分な教育を受けられる社会づくりに取り組んできた。

子育てや教育などに関する公的支出である「家族関係社会支出」を国内総生産(GDP)比で見ると、日本は2015年の1・31%から20年に1・9%程度(推計)まで上昇した。

公明党が▽幼児教育・保育▽私立高校授業料▽大学など高等教育――の「3つの無償化」を実現した成果だが、経済協力開発機構(OECD))加盟国の平均2・1%には届いていない。

当面の最大の課題は、未来を担う子どもたちをコロナ禍から守り抜き、社会全体で子育てを応援することである。

重点政策では、0歳から高校3年生の年代まで1人一律10万円相当を支援する「未来応援給付」を柱の一つに掲げた。親の所得で子どもを分断せず、不公平感を生じさせないため、所得制限は設けない。

必要となる財源は、国の20年度決算の剰余金や、今年度に繰り越している予算を活用して確保する。給付対象についても「若手人材に、ちゃんと目を向けていく点で具体的に絞るのは、好感は持てた」(若新雄純・慶応義塾大学特任准教授)と評価の声があり、バラマキとの指摘には当たらない。

また、結婚、妊娠・出産、大学など高等教育までの支援を段階的に拡充する「子育て応援トータルプラン」を策定する。その一環で、出産育児一時金を現行の42万円から50万円に増額し、0~2歳児の産後ケアや家事・育児サービスなどを充実。「3つの無償化」の段階的な拡大も推進する。

■(つながり支えあう社会)孤立防ぐ「重層的支援」全国で

孤独や孤立、困窮といった問題が、コロナ禍で顕在化し、深刻さを増している。

社会的孤立の防止については、任意事業である「重層的支援体制整備事業」を全自治体で実施。市町村が主体となり、当事者の世代や性別、家族構成といった属性を問わず、包括的に支援していく。

また、SNS(会員制交流サイト)を活用した自殺防止など24時間相談体制の充実のほか、非正規労働者への支援策として、月10万円の生活費を受給しながら無料で職業訓練を受けられる「求職者支援制度」を拡充する。

■(安全・安心の「防災大国」)「流域治水」で水害を軽減

近年、気候変動の影響などにより自然災害が激甚化・頻発化している。国民の命と暮らしを守るため、公明党は災害に強い、安全・安心の「防災大国・日本」の構築をめざしている。

今年度から始まった「5か年加速化対策」では、河川の流域全体で水害を軽減する「流域治水」を推進。国や自治体、企業、住民ら流域の関係者が協働して対策に取り組む。

また、インフラの老朽化対策や、自力での移動が困難な高齢者や障がい者ら災害弱者ごとの個別避難計画の策定を全国各地で着実に進める。

■(「政治とカネ」の問題にケジメ)当選無効議員は歳費返納

国民の信頼なくして政治は成り立たない。特に「政治とカネ」の問題は、政治家自らが襟を正し、ケジメをつける必要がある。

公明党は、当選無効となった国会議員の歳費返納を義務付ける法改正を主張。既に公明案を基にした改正骨子案で自民党と合意に達しており、岸田首相も「自公で法改正もしっかり進めていきたい」と語っている。

コロナ禍で苦悩する国民に寄り添うため、公明党の提案で実現した議員歳費の2割削減については、コロナが収束するまで継続して実施する。