高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

若者支援 公明党が推進

□公明新聞 党活動 / 2021年9月24日

今日の公明新聞 見てナットク

B3D8A1EF-FFC4-4AE0-AB01-2EEF4258483F(今日の公明新聞から)公明党は若者支援の党―。

フリーターや若年無業者(ニート)の増加が社会問題化してきた2003年、公明党の坂口力厚生労働相(当時)の私案をベースに、日本初となる省庁横断の若者政策「若者自立・挑戦プラン」が策定された。

以来、公明党は国と地方のネットワークの力を生かし、ジョブカフェや地域若者サポートステーション、ひきこもり地域支援センターなど、さまざまな困難を抱える若者への支援体制を整えてきた。公明党が実現してきた主な若者支援機関を紹介する。(イラスト・かわあい くにお)

〔仕事〕
ジョブカフェ、地域若者サポートステーション、新卒応援ハローワーク、わかものハローワーク、就職氷河期世代専門窓口

〔こころ・発達〕
発達障害者支援センター

〔居場所〕
ひきこもり地域支援センター

〔生活・福祉〕
生活困窮者自立支援制度 相談窓口

〔学び〕
夜間中学