高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

通称番田川

□登町 □防災・減災 安全実績ナウ 安心実績ナウ / 2021年8月16日

水路の敷地内 改善進む

F74351AB-610D-4A14-867D-429D49C88099

連続的に発生した台風の影響から、各地で水害などが発生し被災、避難された皆さまに心からお見舞いを申し上げる思いです。

本市においても、山間部では土砂災害が発生すおそれから、避難指示が発令されました(昨日、一部を除き発令解除)、どうか引き続き災害情報などにご注意いただければと思います。

私の住む地域では多くの水路や河川があります。これまでも市等による雨水貯留施設の整備や河川堤防の点検などが行われてきたところですが、過去の集中豪雨による浸水被害などが再発しないか、風水害など大丈夫だろうか、心配でパトロールを行う週末となりました。

過去のあきひログ「通称番田川」でご紹介してきましたが、地元に整備されている水路です。自治会の皆さまから改善のご要望を何度もいただき、都度お応えしてきました。

2008年の集中豪雨での浸水被害対策に関連して、水路の流水整備のための構造物改善や、それに伴う周辺道路の整備、衛生面を考慮しての水路のり面の除草、2017年の台風21号での倒木の処理や雑木処理。

また最近では、雑草の繁茂を抑制する対策としての防草シートの設置、今後も除草作業を迅速に進めるため公社の一部管理地と市との協定手続き等。

すべてのご要望に対応させていただき、今回も自治会内の、水路敷全面の除草作業が完了したところです。自治会の皆さまの喜ばれるお顔が目に浮かぶ思いです。(№661)

さらに今後は、水路敷地内において年一回の定期除草地に指定いただき、市の担当課、関係者の皆さまにも大変お世話になりました。本当に感謝です。

これからも災害に強いまち、安全・安心な地域を目指して活動していきたいと思います。