高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

2つの改善

□深沢町 安全実績ナウ / 2021年8月1日

市バス停留所停付近が降雨時に冠水 自治会の要望を受けて

20210731_233715700_iOS府営深沢住宅前を通る市バスの停留所。降雨時このバス停周辺が冠水するので困っていると地域の自治会関係者からご相談をいただきました。

早速、現地を確認した上で市の担当課に相談。

担当課の方でも、測量をはじめ現地調査を行っていただきました。道路に問題はなく、まず要因として考えられるのは、道路と歩道の間にあるグレーチングが設置される側溝内部の状態です。

雨水が流れる方向は少し南に下がって、信号機のある交差点を西へ、次の交差点を北に向かい西大冠水路につながっているとのことです。

側溝内をカメラなどで撮影した写真を確認させていていただくと、相当の土砂等が堆積していることが判明。そこで、側溝内の清掃を実施いただいたのが改善の一つ目です。(№656)

おそらくこの清掃だけでも雨水の処理能力は改善されていると思いますが、道路側から側溝内に流れる雨水の間口が2箇所だけなので、この間口を増やす改善計画を示していただき、近日中に工事の実施日を決定される予定とのことです。実施されれば、二つ目の改善となります。

これらの改善策を実施することで、今後の冠水状況の様子を確認することになりました。昨日も午後から強い雨が降りました。どうか自治会関係者や住民の皆さま、市バスご利用の皆さま、ご理解のほどよろしくお願いいたします。