高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

充実した行政サービスが提供されるよう

□総務消防委員会 議会活動 / 2021年6月19日

総務消防委員会での審議 一般会計補正予算で意見・要望

7DC66386-2A37-4683-ABFB-AEC7F6959B226月定例会2日目に付託された案件を審議するため、17日(木)、総務消防委員会が開催されました。

議案は2件、「第61号 高槻市市税条例等中一部改正について」と「第67号 令和3年度高槻市一般会計補正予算(第4号)について(所管分)

私の方からは、「議案第67号 令和3年度高槻市一般会計補正予算(第4号)」、行政ネットワーク関連事業・Web会議円滑化に向けた無線対応の軽量端末等の導入について意見と要望をいたしました。

補正歳出額 1,978万5千円、タブレットとしても利用可能な軽量型行政ネットワークパソコン80台の購入案。

新型コロナウィルス感染症対策として3密を回避することなどWeb会議の円滑化と更なる促進が目的。

コロナ禍の環境でのWeb会議の必要性、行政ネットワークパソコンの必要性は理解するところで、利便性や仕事の効率の向上は評価できるところです。

例えば、本庁と(高槻)クリーンセンターを結び、また、クロスパルや市内の公共施設などとつなぎ、会議など効率的に時間を使うことができ、3密の回避にも十分つながります。

昨年12月の本会議のコロナ対策の補正予算より、庁内Web会議やリモートアクセスが導入され、有効に活用されていると聞き、Web会議など、私もよく利用するので、安心感と効率性を強く感じています。

80台で高額な印象を受けます。これは部長代理級以上に配分され10台は貸し出し用とするとのことです。

情報戦略室の提案理由に、庁内Web会議の更なる促進と説明されています。庁内会議等で使用するのは各部であることから、それぞれが有効に使用して、市民の皆さんへ充実した行政サービスが提供されてこそ1,978万5千円の価値がうまれ評価がされるものと感じます。

また、コロナ禍なのでWeb会議をすることは重要なことですが、それ以外でも有効に使用できるよう各部、そして庁内横断的な取り組みをお願いしておきます。