高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

大規模接種ご希望の方へ

高槻市HPへリンク / 2021年6月19日

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種について 仮予約の受付は6月30日まで

高槻市ホームページより、高齢者の方の接種が進んだことにより、〔仮予約〕の新規受付件数が減少し、キャンセルも増加しているため、6月30日をもって仮予約の新規受付を終了します。今後は基礎疾患のある方などの接種体制の確保に取り組みますと案内されています。

◎ 6月10日から、基礎疾患のある方および高齢者施設等の従事者を対象に、接種券発行申込を開始しました。

◎ 高齢者を対象とした集団接種の受付の終了に伴い、ワクチンコールセンター(0120-090-555または072-674-7537通話有料)で実施している「仮予約(日時等未定の予約)」を受付は、6月30日までとなります。

◎ ワクチンの接種実績と今後の見込みを公開しました。

 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について(予約方法など) 

60〜64歳の方は、基礎疾患のある方及び高齢者施設等従事者と同時期(7月中旬)に発送するため、申込みは不要です。
※年齢は令和4年3月31日時点の満年齢です。

※市役所、保健所、接種会場にお越しいただいても予約はできません。密を避け、感染機会を作らないためにも、来庁はお控えください。

◎ 国や府が実施する大規模接種について

2021-06-19接種の予約等ができていない方は、自衛隊大阪大規模接種センター大阪府コロナワクチン接種センターご検討ください。なお、64歳以下で、大規模接種センターの利用を希望される方は接種券発行の手続きをお願いします。

国または大阪府が設置する「⼤規模接種センター」での接種の予約を希望される方については、次のとおり、接種券の発行申込を受付します。

お申し込みは、Web、郵送、ファックスからできます(詳しくは市ホームページを)

  • 65歳以上(昭和32年4⽉1⽇以前生まれ)の方は、既にお送りしている接種券を使用してください。
  • 満18歳から64歳の方に、国または大阪府が設置する大規模接種センターで接種を受けていただくため、接種券を発行(送付)します。
  • 大規模接種センターで接種されない場合、高槻市での集団接種及び個別接種の予約は、年齢区分などにより、予約可能な時期となるまではできません。
  • 高槻市で接種される場合には、高槻市の接種スケジュール等を高槻市ホームページ等でご確認いただくようお願いします。
  • この申込みにより接種券を発行した場合でも、高槻市のスケジュール通りに接種券が届きます。お手数ですが、後から届いた接種券は破棄していただきますようお願いします。
  • 申込時点で満18歳以上の⽅となります。
  • 年齢は令和4年3⽉31日時点の満年齢です。
  • 対応可能数に限りがありますので、受付を終了する場合があります。ご了承ください。
  • 接種当日は接種券及び本人確認書類が必要です。本人確認書類を忘れると接種ができませんので、必ずお持ちください。

充実した行政サービスが提供されるよう

□総務消防委員会 議会活動 / 2021年6月19日

総務消防委員会での審議 一般会計補正予算で意見・要望

7DC66386-2A37-4683-ABFB-AEC7F6959B226月定例会2日目に付託された案件を審議するため、17日(木)、総務消防委員会が開催されました。

議案は2件、「第61号 高槻市市税条例等中一部改正について」と「第67号 令和3年度高槻市一般会計補正予算(第4号)について(所管分)

私の方からは、「議案第67号 令和3年度高槻市一般会計補正予算(第4号)」、行政ネットワーク関連事業・Web会議円滑化に向けた無線対応の軽量端末等の導入について意見と要望をいたしました。

補正歳出額 1,978万5千円、タブレットとしても利用可能な軽量型行政ネットワークパソコン80台の購入案。

新型コロナウィルス感染症対策として3密を回避することなどWeb会議の円滑化と更なる促進が目的。

コロナ禍の環境でのWeb会議の必要性、行政ネットワークパソコンの必要性は理解するところで、利便性や仕事の効率の向上は評価できるところです。

例えば、本庁と(高槻)クリーンセンターを結び、また、クロスパルや市内の公共施設などとつなぎ、会議など効率的に時間を使うことができ、3密の回避にも十分つながります。

昨年12月の本会議のコロナ対策の補正予算より、庁内Web会議やリモートアクセスが導入され、有効に活用されていると聞き、Web会議など、私もよく利用するので、安心感と効率性を強く感じています。

80台で高額な印象を受けます。これは部長代理級以上に配分され10台は貸し出し用とするとのことです。

情報戦略室の提案理由に、庁内Web会議の更なる促進と説明されています。庁内会議等で使用するのは各部であることから、それぞれが有効に使用して、市民の皆さんへ充実した行政サービスが提供されてこそ1,978万5千円の価値がうまれ評価がされるものと感じます。

また、コロナ禍なのでWeb会議をすることは重要なことですが、それ以外でも有効に使用できるよう各部、そして庁内横断的な取り組みをお願いしておきます。