高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

65歳以上のワクチン接種

高槻市HPへリンク / 2021年3月31日

たかつきDAYS 4月号より

2021-03-31たかつきDAYS4月号の20~23ページ「新型コロナ 65歳以上のワクチン接種」記事。

市は、 順次新型コロナワクチン接種の準備を進めています。 国からのワクチン供給量が当初の予定より少ないため、4月に開始予定の高齢者(65歳以上)の接種は、クラスター発生の恐れがある介護保険施設(特別養護老人ホーム、介護老人保健施設)の入所者から実施します。

入所者以外の高齢者の接種は、5月以降に開始する予定で、接種の流れは右図の通りです。詳細は今後本誌、市ホームページなどでお知らせとあります。

《接種の流れ》

1⃣ 接種券が届く(4月上旬に送付)

2⃣ 接種の予約(予約開始時期は別途お知らせ)

3⃣ 接種券と本人確認書類などを持って会場へ(5月以降)

4⃣ 経過観察(接種後15~30分)

5⃣ 2回目の接種(1回目の接種以降)

2021-03-31 (1)

■住民票所在地以外での接種、事情によりできる場合があります

■接種は任意 効果と副反応を理解した上で判断を

■重い急性疾患にかかっている人などワクチン接種は受けられません(受けることができない人)

□ワクチンQ&A

《コールセンターについて》

3月8日(月曜日)にコールセンターを開設しました。各種お問い合わせは以下の番号にお問い合わせください。

ワクチン接種の予約や接種時期及び接種会場などに関するお問い合わせ

電話番号:072-648-3301

ファクス番号:072‐648‐3350

受付時間:午前8時45分~午後5時15分(平日)

詳しくは市ホームページ、たかつきDAYS 令和3年4月号を

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

新型コロナ 65歳以上のワクチン接種

もうすぐ新年度

□公明新聞 党活動 / 2021年3月30日

公明新聞「北斗七星」より(3/30)

8512AD1D-3612-4507-9D48-AC2DA658D3CFもうすぐ新年度が始まる。新しいランドセルを背負う小学1年生が上級生と一緒に通学する姿はほほえましく、明るい気持ちになる。ランドセルの色もカラフルになった。

◆日本鞄協会ランドセル工業会の2020年4月に小学校へ進学する児童を持つ人を対象にした調査によると、色の人気は男児は黒、紺、ブルー、女児は赤、紫・薄紫、ピンクの順。購入金額の平均は5万3600円だという

◆ランドセルは日本独自のもので、歴史は1887年(明治20年)までさかのぼる。大正天皇が学習院に入学する際、伊藤博文が箱形の通学かばんを献上したのが始まりで、両手が自由に使えるなどの長所から小学生の通学かばんとして広く普及した(同工業会)

◆すでに22年度入学する子どもの「ラン活」(ランドセルを選び、購入するための活動)が始まっている。ラン活ほどではないが、使い終えたランドセルの活用も注目されてきている

◆一つはリメイク。ランドセルメーカーや革の専門店などで財布や名刺入れ、キーホルダーなどにして再利用する。もう一つは、展途上国などの子どもたちに届ける団体への寄付だ。日本のランドセルは素材も良く丈夫なので、十分に役目を果たせるという。大切にしてきたランドセル、捨てるのであれば活用を考えてみてはどうか。

この日の「北斗七星」の記事を読んで新年度がはじまり、入学式を迎えられるすべての皆さんに「おめでとうございます!」と一言、お祝いのメッセージを贈らせていただきたい。また、皆さまの成長を見守りたい、そんな気持ちです。

はじめて買ってもらったランドセル。実家のアルバムには、白黒の写真で、その日の喜びがランドセルとともに収まっていました。中学生になった時の学生服姿も。

今思うと、懐かしさと感謝の気持ち。

また、ランドセルの歴史と高価なことにも驚く。再利用されることには、物を大切にする気持ちが大切だとも感じ。いずれにしても、皆さんが大事に思われていること、たくさんの思い出を刻みながら喜びと緊張の中で一歩一歩、前へ進んでいただきたいと思います。

公明党の一斉街頭

□ホームページ 党活動 高槻市HPへリンク / 2021年3月29日

JR高槻駅南口デッキにおいて

772F6C50-3F21-436F-BA82-6E6A02353B98皆さま、こんにちは!! 28日(日)雨、公明党大阪府本部の一斉街頭を高槻では、林けいじ大阪府議会議員とともに公明党議員団8名で行いました。

私からも、公明党のコロナ対策の取り組みや市政情報、議会での発言などをご紹介。

市議会定例会が、先週26日間の令和3年度第1回定例会が閉会し採決の結果、各事業が決定したことも。

皆さまからお聴したお声から、まちづくりや新型コロナ対策などの要望が、新年度予算では随所に反映されたことをご報告。

中でも一昨日、安満遺跡公園が全面開園され、市民の皆さまとともに喜び合ったこと、総務消防委員会での質問において「要配慮者等情報伝達サービス(ASP:アプリケーション・サービス・プロパイダー)について」質問、要望したこと等々。

新年度予算では、本市の新型コロナ対策事業の決定

S__36167708新型コロナの感染収束に向け、鍵を握るのがワクチン。政府が1億5,700万人分のワクチン供給を受ける契約を結んだこと。

党の対策本部を早期に立ち上げ、健康被害や副反応が発生した場合の迅速な体制構築等を進めていることなどもご紹介。

さらに、本市が実施するワクチン接種体制などもご紹介させていただきました。

これからも公明党は、議員団8名が一致団結し、林府議、国会議員らのネットワークをいかしながら、まちづくりや新型コロナ対策に総力を挙げて取り組んでいく決意をさせていただきました。

「小さな声を聴くチカラ」、今後とも公明党への力強いご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

grand open

いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2021年3月28日

安満遺跡公園 全面開園

20210327_072425695_iOS27()午前9時、高槻のセントラルパーク、「安満遺跡公園」が全面開園しました。待ちに待った開園です。

10年の年月をかけ整備され、一次開園を経てこの日、全面開園となりました。広さ22ha、甲子園球場5個分の広さを誇る遺跡公園。

晴天のもと、大きな屋根のあるSAKURA広場において1000名の皆さまとともに、グランドオープンを喜び合う「ソーシャルディスタンスセレモニー」は、市民の皆さまにとって記念の式典になったと感じます。

式典後に全員で、濱田市長の発声のもとクラッカーで一斉にお祝いをさせていただきました。

安満遺跡公園  安満遺跡公園の概要  安満遺跡公園パンフレット <市ホームページ

安満遺跡公園 <あきひログ

令和3年度 施政方針大綱(概要版)8

高槻市HPへリンク / 2021年3月27日

令和3年3月高槻市 令和3年度の市政運営について

2021-03-273月1日、議会初日に濱田剛史市長が発表されました「令和3年度施政方針大綱」の概要版8ページをご紹介。

<令和3年度の主な施策>

8 効果的・効率的な行財政運営が行われている まちに向けた取組
将来世代に過度な負担を残さないよう、効果的・効率的な行財政運営により健全財 政が維持されたまちを目指します。

■ 「第6次総合計画」に基づき8つの将来都市像実現に向けた施策を推進
(新)市税及び国民健康保険料のキャッシュレス決済を導入
(拡)市ホームページをリニューアルし、発信力を強化

市政の推進に当たって

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、極めて厳しい財政運営が想定されるが、 財政の健全性を維持するため、引き続き未来志向の改革に取り組む

●「『みらいのための経営革新』に向けた改革方針」に基づく取組を推進
・歳入改革:新たな財源の創出
・歳出改革:民間事業者のノウハウをいかした施策・事業手法の見直し
・公営企業・外郭団体改革:外郭団体の事業統合

●組織体制を見直し
・危機管理部門を市長直轄とし、安全・安心に関する課題に、より迅速・的確に 対応できる推進体制を構築
・人事担当組織を改編し、働き方改革の更なる推進と人材育成を始めとする 人事制度の見直しを実施

あきひログにて、令和3年度 施政方針大綱(概要版)1~8ページをご紹介してきました。私ども公明党議員団の要望も随所に反映されています。

少子高齢化や人口減少社会、自然災害やコロナ禍での生活等、多くの課題があります。しっかり対策をしながらも希望あるまちづくりに、議員としての役割を誠心誠意果たしていきたいと決意しています。

26日(金)、令和3年3月定例会が閉会しました。新年度の事業も、皆さまのお声をいただきながら、より良いものになるよう頑張ってまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年度 施政方針大綱(概要版) 

3月26日:令和3年3月定例会閉会のあいさつ <市ホームページ

令和3年度 施政方針大綱(概要版)7

高槻市HPへリンク / 2021年3月26日

令和3年3月高槻市 令和3年度の市政運営について

2021-03-253月1日、議会初日に濱田剛史市長が発表されました「令和3年度施政方針大綱」の概要版7ページをご紹介。

<令和3年度の主な施策>

6 良好な環境が形成されるまちに向けた取組
市民・事業者と行政が協働して、みどり豊かでうるおいのある自然環境や良好な都 市環境が形成されるとともに、地球温暖化防止に積極的に取り組むまちを目指します。

■ 「第2期たかつき地球温暖化対策アクションプラン」に基づく取組を推進
■ 「たかつき市民環境大学」を開講、「エコ&クリーンフェスタ」などを開催
■ エネルギーセンターにおける取組を推進(第一工場の解体と跡地でのリサイクル施設整備、第三工場の高効率なごみ焼却発電)

 

7 地域に元気があって市民生活が充実したまちに 向けた取組
一人ひとりの人権が尊重され、地域に愛着をもつ多くの市民がコミュニティ活動や ボランティア・NPO活動などに参加する風土の醸成された、活気あるまちを目指しま す。また、あらゆる世代の市民が文化芸術やスポーツに親しみ、充実した暮らしを送 ることができるまちを目指します。

■ コミュニティ市民会議や各地区コミュニティの まちづくり活動や防災活動を支援
■ マイナンバーカードの普及を促進
■ 「第2期文化振興ビジョン」に基づく施策を推進
■ 芸術文化劇場の整備を推進 (建設工事、プレイベントの実施等)
■ 将棋文化を振興 (タイトル戦開催、子ども将棋教室の運営支援等)
■ 「第2期スポーツ推進計画」に基づく 施策を推進
■ 総合スポーツセンター総合体育館2階 の小体育室に冷房機器を設置

令和3年度 施政方針大綱(概要版) <市ホームページ

令和3年度 施政方針大綱(概要版)6

高槻市HPへリンク / 2021年3月25日

令和3年3月高槻市 令和3年度の市政運営について

2021-03-24 (2)3月1日、議会初日に濱田剛史市長が発表されました「令和3年度施政方針大綱」の概要版6ページをご紹介。

<令和3年度の主な施策>

5  魅力にあふれ、にぎわいと活力のあるまちに 向けた取組
本市の豊かな自然や歴史・文化などの魅力が広く知られ、国内外から多くの人々 が訪れるとともに、産業が活発で、にぎわいのあるまちを目指します。

■観光協会や商工会議所と連携し、 「オープンたかつ き」を実施
■ 広域的な観光プロモーション「BOTTOたかつき」を 推進
■ 「文化財保存活用地域計画」を策定
■ 芥川山城跡の国史跡指定に向けた取組を推進
■ 戦略的かつ効果的な定住促進プロモーションを実施 本市の豊かな自然や歴史・文化などの魅力が広く知られ、国内外から多くの人々 が訪れるとともに、産業が活発で、にぎわいのあるまちを目指します。
■ 全面開園する安満遺跡公園で、 様々なイベント・プログラム等を 展開
■ 芸術文化劇場と調和を図りながら、 高槻城公園の整備を推進
■ 芥川緑地プール跡地の公園整備を 推進(建築物やプール構造物等の解体)
■ 次期「農林業振興ビジョン」を策定
■ 森林の災害復旧事業を推進
■ 市独自のプレミアム付商品券(第2弾)を発行
■ 新型コロナウイルスの影響を受ける事業者への融資相談体制を強化
■(拡)商業団体に対する支援を拡充(新型コロナウイルス感染防止対策を支援)
■ 市外企業の誘致と市内企業の定着を促進
■ 商工会議所との連携強化により市内商工業を振興

令和3年度 施政方針大綱(概要版) <市ホームページ

奇跡の遺跡

□ホームページ いいね!!たかつき 視察・研修会 高槻市HPへリンク / 2021年3月24日

安満遺跡公園事前公開

B421997F-530D-4D0B-AF5A-E87235BAA081高槻のセントラルパーク、甲子園球場5個分、22haの広さを誇る「安満遺跡公園」、27日(土)のグランドオープンを前に、23日(火)午後から市議会(希望者)として視察・見学をさせていただきました。

この日はまず、広々とした公園と緑の芝生、青い空や2500年前から変わらない山並みに感動。

平成24年から整備に取り組み、平成 31年3月に4haが一次開園。いよいよ全面開園が間近です。

はじめに見渡したのは東側の18ha(1haは1万平方メートル)

次に、公園のほぼ中央に位置する旧京都大学高槻農場の建物がリニューアルされた展示館。シアターの中に入ると、6台ぐらいの映像モニターが設置されていて、壁や床に、縄文人と弥生人の共存のアニメーションが。

お隣の展示室には、出土した土器のレプリカなどが展示。体感できるように自由に触れ、カメラの前まで土器をを持っていくと、画面内の博士が、その土器の名称を教えてくれ、現代でいうところの〇〇(私が体感したのは電子ジャーでした)と写真が。さらに記念撮影も。

歴史拠点から民活店舗、防災エリアの見学も。今後、また公園情報を発信していきたいと思います。皆さまも是非、開園後、お立ち寄りいただければと思います。

ガイドを担当してくださった職員のご説明。

偶然か必然か。まちづくりの歴史経過の中で、JRと阪急電鉄が距離をおいて設置され、その間に京大農場が建設されました。

そして、ご縁あって安満遺跡公園となりましたが、まちの中に、これだけの遺跡財産が残っていたことに「奇跡の遺跡」との表現にさらに感動した次第です。

漆塗りの小壺のモニュメントの前で。後ろに見えるのが、リニューアルされた展示館。

安満遺跡公園 <市ホームページ

安満遺跡公園 <あきひログ

令和3年度 施政方針大綱(概要版)5

高槻市HPへリンク / 2021年3月23日

令和3年3月高槻市 令和3年度の市政運営について

2021-03-233月1日、議会初日に濱田剛史市長が発表されました「令和3年度施政方針大綱」の概要版5ページをご紹介。

<令和3年度の主な施策>

4  健やかに暮らし、ともに支えあうまちに 向けた取組
市民が自ら健康づくりに取り組み、十分な医療体制が整っていることで、誰もが生 きがいを持って健やかに暮らせるまちを目指します。また、地域で支え合い、高齢者 や障がいのある人などが住み慣れた地域でいきいきと暮らすことができるまちを目指します。

■ 新型コロナウイルス感染症への対応 ワクチン接種・感染予防対策を実施、地域医療体制の構築を推進
■ 大阪府三島救命救急センターの大阪医科大学附属病院への移転に 向けた取組を推進(令和4年度移転予定)
■ 高槻島本夜間休日応急診療所の弁天駐車場敷地への移転に向けた取組を推進(令和5年度移転予定)
■ がんの無料検診や効果的な個別受診勧奨を実施、
(拡)子宮頸がん検診において、液状化検体細胞診法(LBC法)を導入

■ 国民健康保険の府内統一基準への移行に対応(特に低所得者の保険料負担の増加に配慮)
■「第4次地域福祉計画・地域福祉活動計画」に基づく事業を推進
(新)地域福祉活動の総合拠点となる「地域福祉 会館」の再整備に着手
■ 生活困窮者への包括的な支援を実施
■ 「新型コロナ防衛アクション」の積極的な周知・啓発
■ 「高齢者福祉計画・介護保険事業計画」に基づく施策を実施
(新)介護予防活動を推進するため、老人福祉センターを改修
(新)市営バス高齢者割引乗車制度を開始
■ 「第2次障がい者基本計画」「第6期障がい福祉計画」に基づく施策を推進

令和3年度 施政方針大綱(概要版) <市ホームページ

令和3年度 施政方針大綱(概要版)4

高槻市HPへリンク / 2021年3月22日

F6872628-1E91-42FC-ABAD-A9AA42B5B280令和3年3月 高槻市 令和3年度の市政運営について

3月1日、議会初日に濱田剛史市長が発表されました「令和3年度施政方針大綱」の概要版4ページをご紹介。

<令和3年度の主な施策>

3 子育て・教育の環境が整ったまちに向けた取組
子育て支援や教育環境の更なる充実が図られ、子どもを産み育てやすい環境や子 どもたちが健やかにのびのびと育つ環境が整ったまちを目指します。また、あらゆる 世代の市民が互いに学び合えるまちを目指します。

■ 民営化した認定こども園2施設の園舎建て替えを支援
(新)市内で従事する保育士等の奨学金返済を支援する制度を創設
(新)送迎保育ステーション事業を実施
■ 子ども医療費助成を18歳まで実施
■ 民間学童保育室の設置促進
■ 学童保育事業の今後の在り方に関する方針の策定に着手
(拡)不妊に悩む方への特定治療支援事業の助成額や回数等を拡充
(新)中学校での35人学級編制の開始に向けた取組を推進
(新)本市初となる「義務教育学校」として、施設一体型小中一貫校を検討
(拡)第三中学校区でセーフティプロモーションスクール(SPS)認証取得を推進
(拡)小中学校における空調設備の設置・更新を推進(特別教室への設置、既存機器の更新)
■ 英語教育を充実(ALTの全中学校区への配置等)
■GIGAスクール構想の下、タブレット端末を効果的に 活用した教育を推進
(新)コミュニティ・スクールの導入に向けた取組を推進
(新)学校教育支援を行う地域人材等を「学校教育 活動サポーター」として配置
■ 教育相談専用ダイヤルの設置により、相談支援 機能を充実

令和3年度 施政方針大綱(概要版) <市ホームページ