高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

重要な事業方針を決するため

□公明新聞 議会活動 / 2021年1月29日

令和3年3月定例会へ全力

2021-01-29市ホームページに令和3年3月定例会の日程が掲載されています。開催期間は2月24日(水)の議会運営委員会を経て、3月1日(月)から26日(金)までの予定。

令和3年度からの重要な事業方針を決する、市長の施政方針の提案理由の説明に対する、各会派の代表質問、当初予算や補正予算等が提案・審議される重要な定例会。

しっかり取り組んでいく決意です。

国においても、1月28日(木)の参院本会議で令和2年度第3次補正予算が成立。新型コロナウィルス感染拡大防止対策の強化に加え、防災・減災など公明党の主張が数多く反映されています(29日公明新聞)

《3次補正の主な事業》

■新型コロナ 拡大防止策 4兆3581億円
〇病床確保などへ緊急包括支援交付金 1兆3011億円
〇ワクチン接種体制の整備・接種実施 5736億円
〇時短営業の協力金に使える地方創生臨時交付金 1兆5000億円

■経済構造の転換と好循環の実現 11兆4679億円
〇雇用調整助成金の特例措置 1兆4679億円
〇緊急小口資金など特例措置 4199億円
〇「Go Toトラベル」事業 1兆311億円
〇中小・小規模事業者の資金繰り支援 3兆2049億円
〇脱炭素化の技術開発促す基金創設 2兆円
〇不妊治療の助成制度拡充 370億円

■防災・減災、国土強靭化 3兆1414億円
〇防災・減災対策の公共事業 1兆6532億円