高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

手洗い・マスク・換気を

高槻市HPへリンク / 2021年1月16日

市ホームページ 新型コロナ感染症の緊急事態について

2021-01-15 (2)国内で陽性判定の患者が確認されてから15日(金)で一年になるとニュースは伝えていました。今なお広がる新型コロナに感染された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 (グラフは市ホームページ、「新型コロナウイルスの感染症例について」から)

市ホームページより、“大阪府において新型コロナウイルスの感染が急拡大し、医療提供体制が極めてひっ迫しているため、1月14日から、大阪府全域が新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)に基づく「緊急事態措置を実施すべき区域」に追加されるとともに、大阪モデルのレッドステージ(非常事態)2に移行することとなりました”と

2月7日まで、特措法第45条第1項に基づき、不要不急の外出・移動の自粛が促されています。特に、20時以降の不要不急の外出自粛を徹底されているところ。

また、特措法第24条第9項に基づく、要請される対象施設として飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配・テークアウトサービスを除く)で、遊興施設についても、バー、カラオケボックス等。

食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗でも、営業時間短縮(5時~20時)を要請しています。ただし、酒類の提供は11時から19時までとなっています。

厳しい状況ですが、ともに乗り越えていたいと祈るばかりです。

緊急事態宣言に伴う大阪府の要請について(1月14日~2月7日) <市ホームページ

本市においても、昨年の3月1日から1月15日までで918例目が報告されているところで、お見舞いを申し上げますとともに、一日も早く収束するよう祈る思いです。

お互い気を付けて、感染リスクが高まる場面は注意し、こまめな手洗い、マスクの着用、換気の徹底などを心がけていきましょう。

新型コロナウイルスの感染症例について(1~918例) <市ホームページ

新型コロナウイルス感染症対策について(相談窓口・予防法など) <市ホームページ