高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

行政サービスをご紹介

□ホームページ あきひろ日記 いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2020年11月20日

あきひろ日記 訪問活動から

C2D352F2-D383-4938-8098-58F415DBF8F4先日、“吉田あきひろのごきんじょニュース№56”を持って、マスク着用の上で訪問活動を。

「こんにちは、お変わりないですか、いつもありがとうございます!!」、「頑張ってくださいね。応援しています!!」、本当に感激の一言でした。

訪問先でのご質問、「ところで高槻市では、胃カメラでの胃がん検診は無料なんですか!?」、「そうですね。詳しくは・・・」

早速、スマホを取り出し、市のホームページから、“胃カメラ(胃がん検診)”と検索、「胃がん検診」、「満50歳以上の偶数年齢の市民が対象で、令和3年3月15日まで実施しています。無料ですよ!!」

「詳しくは、保健所の健康づくり推進課、電話番号:072-674-8800、ご確認をお願いいたします」と電話番号を・・・

本市では、胃部エックス線検査(バリウム)もしくは、胃内視鏡検査(胃カメラ)の二通りの検査方法があり、胃内視鏡検査(胃カメラ)を受けられるのは個別検診のみで、集団検診で受けられるのは胃部エックス線検査(バリウム)のみとなっています。

基礎疾患や服薬中の薬によって、胃内視鏡検査(胃カメラ)が不適切とされる方等、胃がん検診を受診できない場合もありますので是非、お問い合わせを。

追伸ですが
ホームページには、令和2年4月以降、胃がん検診を受診する予定にしていた満50歳以上の方で、新型コロナウイルス感染症予防のため、偶数年齢の間に受診できなかった方については、奇数年齢であっても受診対象としますとのことです。

後日メールで「先日は、ありがとうございました。がん検診の件、わかりました」と・・・

訪問等での会話の中から、より高槻市政に関心を持っていただき、“行政サービス”を知っていただけるきっかけになったことが本当に良かったと感じます。