高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

100年の節目

高槻市HPへリンク / 2020年9月20日

#みんなの国勢調査

20200919_035034341_iOS“重要”必ずご覧くださいと記された、“国勢調査のお願い”の封筒を持って調査員の方が訪問されました。お疲れ様です。

封筒の中を確認すると、“国勢調査調査票”と令和2年国勢調査、調査票の記入のしかたなどの書類が入っていました。

読んでみると、国勢調査は国の最も重要な統計調査です。行政の基礎となる人口・世帯の実態を明らかにするものです。また、統計法という法律に基づいて実施します。日本に住んでいるすべての人・世帯を対象としています。統計法には調査項目に回答する義務が定められていますなどと記されていました。

さらに、記入内容は統計法に基づき厳重に保護されます。国勢調査員をはじめとする国勢調査に従事する者には、個人情報を保護するための守秘義務が課せられています。調査票は、外部の目に触れないように厳重に管理し、集計が完了した後、完全に溶かしますとも。

もう一枚の案内には、“新型コロナウィルス感染防止に関するお知らせ”として、国勢調査のご回答は、できる限り“インターネット”または“郵送”でお願いしますとありました。

スマホではQRコードから、パソコンでは「国勢調査オンライン」からアクセスできるようになっています。私はインターネットからの回答を選択しました。簡単にできました。

市のホームページを確認してみると、この調査は大正9年(1920年)から約5年ごとに実施されており、今年で実施100年の節目を迎えるとのことです。

令和2年国勢調査を実施します <市ホームページ