高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

未来に語り継ぐ

□公明新聞 党活動 / 2020年9月14日

公明新聞「復興の道 見て感じて」

160003282157613日(日)、公明新聞一面に“復興の道 見て感じて”の記事。

東日本大震災から9年6カ月。東北の太平洋岸にある「復興の今」を伝える道が紹介されていました。

青森県八戸市から福島県相馬市までの沿岸被災地をつなぐ全長1025kmの自然道「みちのく潮風トレイン」

昨年6月に全線開通し1年余りになるところ。

青森、岩手、宮城、福島の沿岸部4県28市町村を結ぶ長距離の自然歩道。

震災後、環境省は被災地の景勝地を「復興の道」としてつなぐ応援プロジェクトを企画。

「震災の出来事を見て感じて、未来に語り継いでほしい」との地域の願いに、2013年から官民一体でルート選定、整備をスタートして完成した“復興の道”とのこと。

さらなる復興を祈る思いです。