高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

はじめてみよう自転車ヘルメット

□ホームページ いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2020年9月30日

たかつきDAYS 10月号 クローズアップ❶

2020-09-30たかつきDAYS 10月号の“クローズアップ①”、「はじめてみよう自転車ヘルメット」の記事。

最近では新型コロナ感染症対策として自転車で通勤・通学している人も多いのではないでしょうか。みんなが安全に自転車を利用するため、ヘルメットの着用を始めてみませんか。

着用することで自転車乗車中の死亡・重傷事故を減らすことのできるヘルメット
昨年全国で433人が自転車乗車中に亡くなり、そのほとんどはヘルメットをかぶっていませんでした。非着用96%、着用4%

また、433人のうち半数以上が頭部を損傷して亡くなっています。頭部54%、胸部15%、頸部8%、顔部2%、全損4%、その他17%

ヘルメットの着用はまだまだ進んでいません。全体の着用率は約1%
着用している1%、着用していないが購入を検討している1%、着用の努力義務は知っているが着用していない13%、着用していない85%

本市は、立地的な特性から、通勤・通学時の自転車率が全国でも高く、自転車事故も多く発生しています。それらを背景に、歩行者・自転車・クルマが、安全で安心して通行できるよう、5年前に“自転車安全利用条例”が施行されました。

条例での特徴は、ヘルメット着用を全ての人に求めていること。転倒時に大けがにならないようにヘルメットの着用がなにより大切ですと。

他にも、保険に加入することや、歩道を通るときは クルマと同じ方向に通行することに努めることとしています。

◇◆◇◆◇

私も、交通安全、自転車の安全利用について推進しています。これまでも平成25年9月定例会において「自転車安全利用の促進と安全なまちづくり」、平成27年9月定例会において「自転車の安全利用について~条例施行を前にして~」の2回に渡り、一般質問を行ってきました。

自転車の安全利用 <あきひログ

13th 公明党全国大会

□公明新聞 党活動 / 2020年9月29日

希望と安心の新時代へ “対話”に徹し国民守る

B1F87A0E-8588-478A-AF94-A438C57CE26927日(日)、第13回公明党全国大会が開催されました。

公明新聞の記事より、党代表に再任された山口那津男代表は「政治に求められているのは、新型コロナウイルス感染症の脅威から国民の命と健康、生活を守ることだ。

感染拡大防止と社会・経済活動を両立させ、国民の安全・安心を取り戻し、再び発展、繁栄への道筋を切り開かねばならない」と述べ、コロナ禍の克服に総力を挙げると強調。

また、次期衆院選や再来年の参院選の“政治決戦”の勝利を訴え、「希望と安心の新時代を担う決意で前進を!」と呼び掛けた。

大会では、石井啓一幹事長、竹内譲政務調査会長ら本部役員が指名・承認された。

あいさつの中で山口代表は、菅義偉首相の下で新たに発足した自公連立政権の運営について、「公明党は、日本の未来に責任感を共有し、政治の安定と改革の推進のため、連立政権合意の着実な実行に総力を挙げるとともに、国民目線からの改革を進める菅内閣を全力で支える」と力説した。

コロナ禍で公明党が果たす役割については、「窮状にあえぐ人々の『小さな声』『声なき声』にこれまでにも増して耳を澄ませ、政策に反映し、一人でも多くの国民に希望と安心を届けていかなければならない」と指摘。

その上で、「全議員が地域を照らす“希望の灯”“庶民を守る柱”との強い自覚で、SNSなど新たなツールも活用しながら、コロナの時代に即した『1対1の対話運動』に徹していこう」と訴えた。

具体的なコロナ対策では、季節性インフルエンザとの同時流行に備え、医療機関への支援強化や検査体制の拡充を急ぎ、ワクチン・治療薬の開発や確保に万全を期していくと力説。

感染拡大防止と社会・経済活動の両立を進め、来年夏に延期された東京五輪・パラリンピックが成功するよう支えていくと語った。

重要政策課題では、少子化・人口減少時代を踏まえ、全世代型社会保障の構築とともに、新たな子育て支援策の柱として、不妊治療の保険適用拡大を含む支援策の拡充に取り組むと強調。

その上で、さまざまな環境にある女性や若者の声を政治に反映し、活気ある未来を開くと述べた。

デジタル化の推進では、必要な人に適切な支援が速やかに届くよう、行政や医療、教育、司法など幅広い分野のデジタル化を強力に推進すると訴えた。

次期衆院選と参院選に向けては、「コロナ克服のために身を粉にして働き、国民の理解と信頼を確保して断じて勝ち抜きたい」と力説。

来夏の東京都議選をはじめとする大型統一外地方選では、「党のネットワークの力を一層強固にし、揺るぎない基盤を構築するため、全員当選をめざしていく」と強調した。

党大会では、来賓として菅首相(自民党総裁)が出席しあいさつ。

「大衆とともに」という大きな政治理念の下、全国的なアンケート調査を行っている。重要な問題については、しっかり(国民の声を)吸い上げて、私ども政府に何回となく要請いただいた。私は、友党・公明党の皆さんの政治に心から拍手を送る者の一人だ。・・・

生活満足度を求めて

□ホームページ □公明新聞 党活動 / 2020年9月28日

公明新聞 北斗七星から

2C44D56A-82B9-4AD8-AFF8-080287178A1F22日(火・祝)の公明新聞の「北斗七星」から、通勤電車の中、若い人たちの大半はスマホに見入っている。ゲームに熱中する人、LINEやFacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で仲間と交流している人、さまざまだ◆SNSについて17~19歳の男女にたずねると、9割以上が利用経験があり、6割が1日2時間以上、使用、4分の3が「生活に必要不可欠」と答えた。

その用途は、情報収集、友人とのやり取り、そして学校や仕事などの連絡が上位を占める◆気になるのは、そのマイナス面。1割以上がSNSを通して誹謗中傷を受けた経験がある。

また、5%は自らが根拠の希薄な批判や悪口を書いたことがあるという◆若者はそうした危険性も承知しているようだ。

インターネット上の情報を正しく安全に使う知識であるネットリテラシーについて、7割以上が学校の授業などで学んでいるが、もっと早い時期、例えば小学校から学ぶべきだという若者の声もある◆今年、小学校から順次スタートする新しい学習指導要領でも、こうした事について学ぶ機会は増えるようだ。

活用できれば便利だが、他人を傷つけることもある。だからこそ、周りに迷惑をかけないマナーと、自らを守るすべを学べる実践的な学習を期待したい。

◇◆◇◆◇

菅内閣が発足し、政府は、行政サービスのデジタル化を一元的に行う「デジタル庁」について、廃止時期を明示した時限組織として、来年中に設置する方向で調整に入った。設置期間を区切ることで、短期間に集中して施策を進める狙いがあるとニュースは伝えています。

本格的なデジタル時代が到来か。時代は変わりゆくもの。期待をしていきたいと思います。

私も仕事やプライベートでも、パソコンやスマホは必需品。“吉田あきひろのごきんじょニュース”の“あきひログ”、FBやLINEなどと連動させながら毎日ブログも連日投稿。この13年で107万超のアクセスをいただき、日々感謝の思い。一方通行ではないと・・・

主観的なところは多分にありますが「事実に基づき、その時々の情報を多くの人に伝えたい。少しでもお役に立てれば。」との思い。「何のため」、「誰のため」の目的感が大事なことだと感じています。

◇◆◇◆◇

公明党の山口那津男代表は7月23日の公明新聞で「デジタル化急げ」と、これまでのコロナ禍の教訓を踏まえ、行政のデジタル化や東京一極集中の是正、医療提供体制の拡充に力を入れていくと力説されました。

またニュースでは、高木美智代衆院議員は、デジタル技術は手段であり、国民目線に立った「人間中心のデジタル化」を加速すべきだ。人でなければできない、デジタルでなければできないことを見極めながら進めていくことが重要だと語られたとも。

7月30日の公明新聞記事には「デジタル化 生活満足度 高める」の記事。公明党青年委員会は22日、政策立案に向けて党デジタル社会推進本部と合同会議を開き、識者の講演を聞かれました。

記事の最後に、日本は行政のデジタル化でDCI(デジタル・ケイパビリティ・インデックス:社会のデジタル化の進展度合いを示すもの。)を高める余地が大きい。

行政のデジタル化が非常に進んでいるデンマークなど北欧諸国は生活満足度も高い。デジタル化による手続きのワンストップ化や自動化は国民の負担軽減につながり、消費者余剰を向上させる。DCIを高めるため、日本においても行政のデジタル化のさらなる推進が求められると。

生活満足度を求めて、お互い満足できる環境を期待していきたいと思います。

子育て世帯応援券の配布

いいね!!たかつき お知らせ 高槻市HPへリンク / 2020年9月27日

中学生までの子ども一人に

548F1781-DD18-48C4-B9A7-0E1327683161市独自の支援策等を実施。

「子育て世帯応援券」(商品券)として、新型コロナの影響を受けた飲食店や小規模店舗を支援するとともに、中学生までの子ども一人につき5,000円分の子育て世帯応援券を配布されることになりました。

対象者一人につき5,000円の応援券。令和2年9月1日時点で本市に住民登録があり、生年月日が平成17年4月2日から令和2年9月1日までの方となっていますのでご注意を。

使用期間は、令和2年12月1日(火)から令和3年2月28日(日)となっています。詳しくは市ホームページをご覧ください。

不妊治療への保険適用

□ホームページ □公明新聞 党活動 高槻市HPへリンク / 2020年9月26日

公明党の主張 実現へ前進 首相表明

160106617140725日(金)、公明新聞1面。「公明の主張 実現へ前進 夫婦の経済負担を軽減」の記事。

不妊に悩む夫婦を支援するため、かねて公明党が訴えてきた不妊治療への保険適用範囲の拡大が、実現へ大きく前進しようとしている。

新たに発足した菅義偉内閣で、菅首相が「保険適用を実現する」と表明。当面の対応として、公明党が創設を推進した治療費助成事業も拡充させる考えだ。

◇◆◇◆◇

現在、不妊治療で保険が適用されるのは、不妊の原因検査など一部に限られる。高度な体外受精や顕微授精は適用外で、1回当たり数十万円の治療を何度も繰り返す場合もある。

同治療の保険適用について公明党は、1998年の新生公明党結成大会で採択された「基本政策大綱」で実現をめざすと表明。

2000年には党女性委員会が署名活動を展開した。この結果、坂口力厚生労働相(当時、公明党)のリーダーシップもあり、国は04年度から助成事業を開始した。

同事業では現在、夫婦合算の年間所得が730万円未満であれば、1回15万円(初回は30万円まで)を上限に、治療開始時の妻の年齢が40歳未満なら通算6回、40歳以上43歳未満なら同3回まで助成している。

これに加えて、男性の不妊治療に対する費用も助成している。なお、今年度は新型コロナウイルス禍を受けた特例措置として、妻の年齢制限がいずれも1歳引き上げられている。

さらに公明党は、国と地方のネットワークの力を生かし、地方議員の尽力によって、自治体独自の助成額の上乗せなどを推進。不妊専門相談センターの拡充にも取り組んできた。

◇◆◇◆◇

当事者に寄り添い具体化に全力/党厚労部会長代理 山本香苗参院議員

菅首相が不妊治療への保険適用を実現する方針を打ち出したことは、高額な治療費を負担しながら不妊治療に頑張っておられる人々への大きな朗報です。

公明党はいち早く保険適用を求める署名活動を行い、長年にわたり、国会・地方議員が一体となって、国や自治体における不妊治療への支援制度の創設・拡充を強力に推進してきました。

ただ、保険適用の実現には検討すべき課題も少なくありません。不妊治療の実態に関する調査研究を速やかに進め、不妊で悩んでいる人々に寄り添いながら、現行の支援制度や相談体制の拡充も図りつつ、保険適用の具体化に全力で取り組みます。

◇◆◇◆◇

2011年12月定例会の私の一般質問、平成23年12月16日 若者の未来と子育てについて―少子化を考える―

不妊・不育症への支援 <市ホームページ

ぜひ更新手続きを

□ホームページ お知らせ 高槻市HPへリンク / 2020年9月25日

マイナンバーカード・電子証明書 有効期限通知書 在中

D1EA2CB4-A5AB-4927-A2DE-D93BCB1034E7先日、“マイナンバーカード・電子証明書 有効期限通知書 在中”と記された青色の封筒が届きました。

開封して中を確認すると、「まずは有効期限通知書を確認してください」との案内パンフレット。

マイナンバーカードと電子証明書には有効期限があります(電子証明書の有効期限は5年)。

有効期限が過ぎた場合には、マイナンバーカードを身分証明書として使えなくなるほか、E-Tax等の電子申請やコンビニ交付、令和3年3月から開始される健康保険証利用等に使えなくなりますので、ぜひ、更新手続きを行ってください。

マイナンバーカード・電子証明書の更新にかかる手数料は、無料です。

※有効期限が過ぎてしまった場合でも、無料で再発行することができます。

などの記載がされていました。

また、“代理人に電子証明書更新申請を委任する方のみ”として、“署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書 照会書兼回答書”や、“オトクなマイナポイントを手に入れよう!のパンフレットなども同封されていました。

早速、高槻市役所の市民課窓口④番へ、窓口では、マイナンバーカードと運転免許証を提示してから申請申込書に記入。

ここから、署名用電子証明書(6~16桁の英数字)、利用者証明用電子証明書(4桁の数字)の暗証番号が必要になります。

どちらの暗証番号も、マイナンバーカードを、はじめて申請する時につくったものです。

電子証明書の更新方法は、窓口付近にある“タッチパネル”に暗証番号をインプットして完了。暗証番号を忘れた場合は、再設定も可能ですのでご安心を。

電子証明書の更新手続きをしてください <市ホームページ(市役所に行かれる前にご確認を)

次はマイナンバーカードの更新手続きです。

マイナンバーカードの有効期限に注意してください <市ホームページ

マイナンバーカード <あきひログ

◇◆◇◆◇

市役所総合センター1階の“市民生活相談”の横に「マイナポイント申込支援窓口」の特設会場があります。こちらでカードの登録をしていただくことができます。

できましたら“電子証明書”の更新手続き前(有効期限内)に行かれる方がいいようです。更新手続きを行なってから、その足で行っても、その日はカードを読み込まず手続きできないようです。

BOTTOたかつき

いいね!!たかつき お知らせ 高槻市HPへリンク / 2020年9月24日

試行的観光プロモーションについて

2020-02-26 (1)

市ホームページに“試行的観光プロモーションについて”が掲載されています。

本市では現在、令和3年度から12年度までを計画期間とする「(仮称)高槻市産業・観光振興ビジョン」の策定に取り組んでいます。

特に観光分野では、計画策定と並行して、試行的に観光プロモーションを実施し、効果検証を行いながら、今後の取り組みの方向性を同ビジョンに反映することとしています。

取り組みの名称は「BOTTO たかつき」、“没頭・高槻”、「高槻市に行けば、好きなことに没頭できる」というイメージの醸成と、高槻市に無関心だった人たちにも、魅力に気づいてもらうことを意図しているとのことです。

特設サイトもあり、BOTTO音楽、BOTTOアウトドア、BOTTO戦国、BOTTOグルメ、BOTTO将棋、BOTTO古墳などのコーナーが設けられています。

BOTTO将棋には、“江戸時代の将棋の駒が発掘されるなど、古くから将棋との縁が深い高槻”と紹介。将棋が打ちたい、これから将棋をはじめたいというあなた、高槻で将棋に没頭してみませんか?と。

また、島本町との観光に関する連携協定締結1周年を記念し、日本将棋連盟協力のもと、両首長による中将棋の対局を実施します。対局の様子は、「ニコニコ生放送」でインターネット配信し、広く高槻の魅力を発信されるとも。

将棋のまち 高槻」としても、将棋ファンをはじめ多くの人たちに、高槻の魅力を広く発信されることは、本当に楽しみです。日時は、10月3日(土)午後2時から5時までです。

◇◆◇◆◇

(参考)

2015年9月定例会での私の一般質問「平成27年9月28日 高槻市の観光施策について~広域観光のあり方~

災害に対する備え

□ホームページ お知らせ 高槻市HPへリンク / 2020年9月23日

市ホームページのサイドメニューに

00798-300x300市ホームページのサイドメニューに「災害に対する備え」が紹介されています。

ページ内は、風水害地震防災情報の入手方法避難場所の種類避難場所・施設(救護所・給水拠点)安全に避難するために自主防災活動災害時にみんなが安全に避難するために災害見舞金・弔慰金の支給やさしい日本語(にほんご)をつかった防災(ぼうさい)のお知(し)らせの項目。

また、避難時における新型コロナウイルス感染症への対応についてなどの項目も記載されています。

◇◆◇◆◇

気になるニュースでは、台風第12号が日本の南を北上し、24日(木)の日中中心に近畿地方に最も接近する見込みと伝えています。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水、高波に十分注意してくださいとも。上記の「災害に対する備え」をご参考に

自然災害について私たちは、一昨年の“大阪府北部地震”や“台風被害21号”を教訓とし、心の復興とともに、これからの備えについても大事にしていきたいと感じます。

[A]あんしん[Y]よろこび通信

□ホームページ 党活動 安全実績ナウ / 2020年9月22日

安全実績NOWから

20200417_230450681_iOS“あきひログ”、2014年2月6日「安全確認パトロール(№357)」の記事から「安全実績」「安全実績NOW」で、ご紹介してきた「AあんしんYよろこび通信」(PDF)

まちの「安全・安心」はみんなの願い、価値的な改善はみんなの喜び、地域の方々から寄せられる貴重なお声に丁寧に対応。公助等の取り組みをビフォー・アフターでご紹介。

ホームページ、“吉田あきひろのごきんじょニュース”の安全実績NOW等でご紹介させていただいたものを、まとめて紹介させていただいた実績コーナー

ごきんじょニュース+”にも掲載(ページの下の下の方です・・・)

「AはあきひろのAで、あんぜんとあんしん」、「YはよしだのYで、よろこび」あんしん・よろこび通信をご紹介。

「あんしん・よろこび通信」は「吉田あきひろのごきんじょニュース」の別冊版。 まちの安全・安心がみんなの喜びにつながる、地域のお声がカタチになった実績紹介通信です!!

第1号発刊から41号、現在42号も作成中。ホームページでご紹介しています。どうぞ宜しくお願い致します。

写真はA・Y通信№38号(№603)「念願の信号機が設置

2020年/令和2年

Aあんしん Yよろこび通信 №41

Aあんしん Yよろこび通信 №40

Aあんしん Yよろこび通信 №39

Aあんしん Yよろこび通信 №38 №603「念願の信号機が設置」

Aあんしん Yよろこび通信 №37

2019年/平成31年/令和元年

Aあんしん Yよろこび通信 №36

Aあんしん Yよろこび通信 №35

Aあんしん Yよろこび通信 №34

Aあんしん Yよろこび通信 №33

Aあんしん Yよろこび通信 №32

Aあんしん Yよろこび通信 №31

Aあんしん Yよろこび通信 №30

Aあんしん Yよろこび通信 №29

2018年/平成30年

Aあんしん Yよろこび通信 №28

Aあんしん Yよろこび通信 №27

Aあんしん Yよろこび通信 №26

Aあんしん Yよろこび通信 №25

Aあんしん Yよろこび通信 №24

Aあんしん Yよろこび通信 №23

Aあんしん Yよろこび通信 №22

2017年/平成29年

Aあんしん Yよろこび通信 №21 500箇所目

Aあんしん Yよろこび通信 №20

Aあんしん Yよろこび通信 №19

Aあんしん Yよろこび通信 №18

2016年/平成28年

Aあんしん Yよろこび通信 №17

Aあんしん Yよろこび通信 №16

Aあんしん Yよろこび通信 №15

Aあんしん Yよろこび通信 №14

2015年/平成27年

Aあんしん Yよろこび通信 №13

Aあんしん Yよろこび通信 №12

Aあんしん Yよろこび通信 №11

Aあんしん Yよろこび通信 №10

Aあんしん Yよろこび通信 №9

Aあんしん Yよろこび通信 №8

.

2014年/平成26年

Aあんしん Yよろこび通信 №7

Aあんしん Yよろこび通信 №6

Aあんしん Yよろこび通信 №5

Aあんしん Yよろこび通信 №4

Aあんしん Yよろこび通信 №3

Aあんしん Yよろこび通信 №2

Aあんしん Yよろこび通信 №1 第一号発刊

交通安全はみんなの願い

□自転車の安全利用 いいね!!たかつき 高槻市HPへリンク / 2020年9月21日

秋の全国交通安全運動など

99D2F0CC-E1F5-45ED-9122-38D1ED2CCF91敬老の日、秋分の日と、そのまえの土日を含めると4連休、皆さまいかがお過ごしでしょうか。暑さもだいぶ和らいできたようで、連休中は外出することも多くなると思いますが、どうか新型コロナや交通事故にはご注意ください。

ところで、市役所総合センター1階では、自転車の安全利用などを啓発する特設コーナーが設置されています。

コーナーには、自転車マナーアップ・自転車は車の仲間「軽車両」ですのノボリから、ボードには“秋の全国交通安全運動”のポスター等々、さらに“大阪府自転車条例”や“高槻市自転車安全利用条例”等のチラシ、自転車用のヘルメット等が展示されています。

大阪府では、大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例が制定され、平成28年4月1日に条例が施行。

条例の4本柱として“自転車保険の加入義務化”、“交通安全教育の充実”、“自転車の安全利用”、“交通ルール・マナーの向上”などがポイントとなっています。

本市では、歩行者・自転車利用者・クルマのドライバーなど、誰もが安全・快適に通行できる環境づくりのため、条例を平成27年3月に条例を制定し、同年10月1日に施行されました。

条例の項目は、①市等の責務、②計画の策定、③左側通行、④ヘルメットの着用、⑤保険等の加入、⑥指導、⑦自転車安全利用の日など細かく構成され、条例のポイントとして、⑴乗車用ヘルメットを着用しましょう!、⑵保険に加入しましょう!、⑶自転車とクルマの流れを統一!(左側通行)となっています。

交通安全はみんなの願い。毎月15日は「自転車安全利用の日」、そして、「秋の全国交通安全運動」の期間は9月21日(月)~30日(水)の10日間となっています。

私も、交通安全、自転車の安全利用について推進しています。これまでも平成25年9月定例会において「自転車安全利用の促進と安全なまちづくり」、平成27年9月定例会において「自転車の安全利用について~条例施行を前にして~」の2回に渡り、一般質問を行ってきました。

よろしければ、ご覧ください・・・