高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

議会改革を前進

□議会運営委員会 議会活動 / 2020年5月27日

2020年度 議会運営委員会へ出席

IMG_740826日(水)急遽、議会運営委員会が開会され委員として出席いたしました。

案件1は「新型コロナウィルス感染症に係る支援事業について」、案件2のその他については「高槻市議会災害時初動及び平常時等における行動マニュアルの見直しについて」

はじめに、案件1については市長はじめ理事者出席のもと、市独自施策として「障がい者授産事業支援給付金給付事業」の提案が。

事業目的として、市議会議員の会派出張費の減額により生じる財源を活用して、新型コロナウィルス感染症の影響を受けて、受注の減少や工賃の減額など経済活動の縮小が見込まれる授産事業を支援することにより、障がい者の工賃をの安定化を図るもの。

この内容は、市議会としての要望の一つで市が提案したもの。事業を速やかに進める上でも、先決処理されることも議運で了承されました。

次に、その他については大阪府北部地震の教訓から、平成31年1月22日に策定された高槻市議会としての“行動マニュアル”ですが、今般の新型コロナウィルス感染症の拡大防止の取り組みから、災害の一つと捉えての見直しの必要性、重要性があるのではないかと、吉田ただのり委員長(公明党議員団)の提案より今後、議運で協議していくことになりました。

私も、議長時代に経験したことや公明党議員団としての意見をまとめて提案していき、議会改革を前進させていきたいと決意しています。