高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

東日本大震災から9年

□公明新聞 お知らせ 党活動 / 2020年3月11日

公明新聞等より

2020-03-10 (1)11日(水)午後2時46分、「東日本大震災」から9年を迎えます。改めまして、この自然災害よりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

報道では、今も福島県の住民を中心に4万8000人近くが避難生活を余儀なくされていると伝えられています。

また、政府が「復興・創生期間」と位置づけた震災10年まで残り1年となる中、住まいの復興事業はほぼ完了し、ことし1月末までに自宅を失った人などが入る「災害公営住宅」は、計画の99%に達したとも。

9日(月)の公明新聞には、「復興庁 10年延長」、被災地に寄り添う体制のタイトルが。政府は3日、2021年3月末となっている復興庁の設置期限を10年延長する復興庁設置法などの関連法改正案を閣議決定。

引き続き、被災地に寄り添う体制を維持するため復興を支える仕組みや組織、財源を一体的に整備。公明、一貫して推進との記事も。

〈関連法案のポイント〉
▷復興庁の設置期限を設置期限を2031年3月末まで10年延長
▷地震・津波被災地では、企業への税優遇を被害が大きかった地域に重点化
▷福島県外からの新たな住民の移住促進や、交流・関係人口を増やす事業に交付金を支給
▷福島の風評対策として、海外の輸入規制緩和に向けた取り組みを強化
▷震災復興特別会計は21年度以降も継続

IMG_8334また、8日(日)の公明記事では、「空から見た被災地の今」と題して、東北の被災地の護岸整備や住宅再建が大詰めを迎えており、こうした復興状況をドローンを使って上空から撮影。公明新聞 東日本大震災取材班により、電子版特設サイトが公開されています。

https://special-contents.komei-shimbun.jp/viewfromsky/

付託された案件審査

□福祉企業委員会 □議長公務 / 2020年3月11日

福祉企業委員会が開催

0071410日(火)10時、福祉企業委員会が開催され議長として出席いたしました。本会議3日目、5日(木)に行われた提出案件の質疑のあと各常任委員会に付託され、福祉企業委員会において審査が行われました。

議案第27号 高槻市無料定額宿泊所の設備及び運営に関する基準を定める条例制定について

議案第28号 高槻市国民健康保険条例中一部改正について

議案第29号 高槻市手話言語条例制定について

議案第30号 高槻市食品衛生法施行条例中一部改正について

議案第31号 高槻市動物愛護管理員設置条例制定について

議案第32号 高槻市立幼保連携型認定こども園条例中一部改正について

議案第33号 高槻市児童福祉施設の設備及び運営に関する基準を定める条例中一部改正について

議案第34号 高槻市特定教育・保育疏泄及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例中一部改正について

議案第35号 高槻市幼保連携型認定こども園の学級編成、職員、設備及び運営に関する基準を定める条例中一部改正について

議案第36号 高槻市自動車運送事業条例中一部改正について

議案第37号 高槻市水道事業条例中一部改正について

議案第46号 令和2年度高槻市一般会計予算について(所管分)

議案第49号 令和2年度高槻市国民健康保険特別会計予算について

議案第50号 令和2年度高槻市介護保険特別会計予算について

議案第51号 令和2年度高槻市後期高齢者医療特別会計予算について

議案第52号 令和2年度高槻市母子父子寡婦福祉資金貸付金特別会計予算について

議案第55号 令和2年度高槻市自動車運送事業事業会計予算について

議案第56号 令和2年度高槻市水道事業会計予算について

請願第01号 市営バス高齢者無料乗車制度の継続を求める請願について

以上19件の審査。

但し、「議案第36号 高槻市自動車運送事業条例中一部改正について」の審査では、「請願第1号 市営バス高齢者無料乗車制度の継続を求める請願について」が、同種の案件のため一括議題として審査されました。

採決の結果については、24日(火)本会議4日目で委員長報告されることになっています。

 

審査終了後、委員会協議会が開催され、所管事務報告として「第二次高槻市子ども・子育て支援事業計画の策定について」ご報告をいただきました。

この日、委員長からも新型コロナウィルス感染症の蔓延防止の一環として、マスク着用の推奨とアルコール消毒液設置などの対応について、ご協力のお願いがありました。