高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

タスキをつなぐ

□ホームページ □議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント 高槻市HPへリンク / 2020年2月1日

第11回 高槻市小学校駅伝大会が開催

1EC00E20-8C7A-4E5D-82BA-EBC581DDF2221日(土)午前、「第11回 高槻市小学校駅伝大会」が開催され、議長してお招きいただき、児童の皆さんの応援に行ってきました。

10時10分、開会式のはじまり。主催される教育委員会“教育長”のごあいさつから、ご来賓としての“副市長”のごあいさつ。市議会も正副議長、“文教にぎわい委員会”の正副委員長はじめ、委員の皆さまも来賓として応援に。

運動の基本である“走る”ことの楽しさを知り、技術や体力の向上を図ることと、「タスキをつなぐ」ことで、“協力”する心や思いやりの心を育てることを目的に開催。

小学校41校の代表6年生(一部5年生)、6人1組のチームで“タスキ”をつなぎます。

高槻市総合スポーツセンター陸上競技場トラックからスタートし、外周、青少年グランドを走り、スタート地点の陸上競技場でタスキをつなぐ、1区間1・5km。

寒さ感じる中で、第1レースから第2、第3レースまで選手の皆さんは元気にスタート。

第1レース、副市長がスターター、「位置について!! “パーン”」、スタート。追い越したり、追い越されたり、同校の友人を応援する声、タスキを待つ選手や学校関係者、保護者の皆さん。

先頭の選手のゴールから、次々にゴール。そして最後の選手のゴール。小学校の枠を超えて、頑張れのエール「〇〇小学校、頑張れー!!」、思い出に残るシーンでした。

第2レースは議長としてスターターに、「みんな頑張って!!」との思い。この中から、将来のオリンピック選手が誕生するかもと期待。

特別委員会が開催

□議長公務 議会活動 / 2020年2月1日

議長として出席を

44681A89-58B4-4AF4-A5E7-D148CDBA4FE71月31日(金)の午前と午後、「市街地整備促進特別委員会」並びに「史跡整備・活用等特別委員会」が開催され、議長として出席させていただきました。

案件として、市街地整備促進特別委員では、⑴JR高槻駅ホーム及び駅周辺整備について、⑵富田地区のまちづくりについて。

⑴については主な経過報告から、①既存ホームのホーム柵設置について、②周辺道路の設置について。⑵については富田地区交通まちづくり基本構想から、①富田芝生線の整備、②府道摂津富田停車場線の改良、富田まちなみ環境整備事業、③JR京都線茨木・高槻間における鉄道高架化の検討の審議等が行われました。

史跡整備・活用等特別委員会では、⑴安満遺跡公園等の整備について。主な経過報告から、市民参加の取り組み内容、市民活動の様子。

公園整備及び関連事業は、①防災事業区域、②史跡事業区域、③埋蔵文化財調査。周辺道路(都市計画道路高槻駅緑町線)は、①今年度の進捗状況、②来年度以降の予定。公園運営について、①公園の管理運営、②民間事業者による施設運営、③その他、“樹木の寄付プロジェクト”や“あまいこいベンチ”寄付の募集などの審議等が行われました。

いずれも3月定例会におきまして委員長報告されることになっております。