高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

明日から2月

□ホームページ あきひろ日記 / 2020年1月31日

あきひろ日記 1月最後の日に思う

84292313_2286584481443784_6594057139155632128_n2020(令和2)年の新年を迎え、皆さまとともに慶びあった1月。早いもので、本日が1月最後の日。

今月は“新年互礼会”をはじめ、“新成人のつどい”等々、様々な団体さまからお招きをいただき感謝の思いでいっぱいです。そして、よき一年になるようにご祈念してまいりました。

今日までの課題を解消しながらも、新たな課題が生まれる連続の日々ですが、前を向いて皆さまとともに頑張っていきたいと感じています。

明日から2月がはじまります。これからも議長公務をはじめ政務活動等、誠心誠意頑張ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

写真は17日にご開催されました「令和2年 高槻市消防団 新年懇親会」でのごあいさつ。

予防することが大切

□議長公務 高槻市HPへリンク / 2020年1月31日

高槻歯報 1月号に掲載

BBEED1D0-8707-41CF-A907-8E258B2567F2「高槻歯報1月号」に市議会議長の“新年のごあいさつ”を掲載いただきました。

新年あけましておめでとうございます。“高槻歯科医師会”の皆さまにおかれましては、輝かしい希望に満ちた新春を健やかに迎えられましたことと心よりお慶び申し上げます。

また、平素より本市保健医療行政の推進に多大なるご支援とご協力を賜っておりますことに厚くお礼を申し上げます。

さてわが国は、急速なスピードで高齢化が進行しております。本市におきましても、昨年9月末時点で65歳以上の方が10万2,127人おられ、医療、福祉等の支援を必要とする方が増加しております。

このような中で、生涯にわたり健やかに生活するためには健康寿命の延伸が課題であり、本市でも「第3次・健康たかつき21の中で全体目標として掲げられています。

歯及び口腔の健康を保つことは、食べ物を噛み砕き体内で消化・吸収の促進を図ることだけでなく、会話をしたり表情を作ったりする等、食事や人とのコミニケーションにも深く関係し、楽しく健康的な日常生活を営むために重要となります。

健康で活力に満ちた生活を送るためには、自分の歯を生涯にわたり、いつまでも健康に保つことが重要です。虫歯や歯周病になってから治療を受けるのではなく、乳幼児期・学童期から正しい歯磨きの方法や、しっかり噛んで食べる習慣を身につけ、高齢期までの各年齢層を通じて虫歯や歯周病を予防することが大切です。

本市においては、歯科医師会に幼児のむし歯予防活動を推進するため、歯科医師による講演、歯科衛生士による歯みがきの指導を行う「むし歯予防啓発事業」や市民を対象に「健口が延ばす幸福寿命」を演題とした「市民歯学講座」などの予防活動を実施いただいております。

市民の皆様におかれましても、健康な歯をいつまでも保ち、生涯を通じて元気にお過ごしいただけるよう、毎日のご自身によるセルフケアに加えて、定期的な検診や予防措置等のプロケアを受けられ、これらのケアを正しく効果的に実践されることにより、皆さまの大切な歯と口腔の健康をしっかりとお守りいただきたいと思います。

市議会といたしましても、市民の皆さまが健康で安心して豊かな生活が送れますよう、保健医療行政の充実に一層努力して参りますので、今後とも市民の健康の保持増進にさらなるお力添えをお願い申し上げます。

結びになりますが、高槻市歯科医師会のますますのご発展と、会員の皆さま方のご健康とご多幸を心からご祈念申し上げまして新年のごあいさつとさせていただきます。

高槻市議会 議長 吉田章浩

追伸、自身のことを考えると後悔先に立たずです。( ;∀;)

皆さまの念願かなう

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月31日

昇降機完成竣工式が開催

26F7CB7D-4315-49DA-A67D-88F26E21FDE7-230日(木)、青空広がるこの日、「大冠北第2コミュニティセンター昇降機完成竣工式」にお招きをいただき、市議会を代表してお祝いの言葉を述べさせていただきました。

皆さまの念願でございました昇降機(エレベーター)の設置工事が滞りなく無事完了し、本日、大冠北第2コミュニティセンターの昇降機完成竣工式を迎えることができましたことを心よりお慶び申し上げます。

大冠北第2コミュニティセンターは、昨年9月から工事のため閉館となったことで、地域の皆さま、ご利用団体の皆さまにおかれましては、地域の自治会活動や福祉活動、サークル活動等で、大変ご苦労されたことと思います。

市議会といたしましても、地域の皆さまからのご要望もあり、高齢化の進展とともに必要となってまいります、公共施設のバリアフリー対策につきまして、早期の対応に向けて積極的に対応してきたところでございます。

本日より、新たな大冠北第2コミュニティセンターがスタートいたします。身近な学習・交流の場としての機能を高め、子どもから高齢者までの幅広い世代の皆さまが、よりいきいきと活動される拠点となることを期待しております。

結びとなりますが、大冠北第2コミュニティセンターの益々のご発展と、そして管理運営委員会の委員長並びに館長をはじめ、本日お集りの皆さまのご健康とご多幸を祈念いたしまして、私からのお祝いのあいさつとさせていただきます。

本日は、誠におめでとうございます。

記念式典では、委員長・館長の開会等のごあいさつ等。市民憲章の唱和、来賓あいさつ、紹介と。このあと、1階のエレベーター前において、大冠北第2コミュニティセンターの代表の方をはじめ、濱田剛史市長らとともに、記念のテープカットをさせていただきました。

参加される皆さまの笑顔に感動を。