高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

つなぐ 〜きずな・笑顔・みらい〜

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月26日

「第38回 令和元年度 高槻市PTA大会」が盛大に開催され

E0BC3467-51C3-4677-BE2D-A112D7E138AC25日(土)午後、PTA大会の開催にあたり、式典において市議会を代表してごあいさつを。

平素は、本市の市政発展に多大なるご理解とご支援を賜り、この場をお借りいたしまして厚く御礼を申し上げます。そして、本大会が38回を迎えられましたことを、お祝い申し上げますとともに、これまで“高槻市PTA協議会”の運営にご尽力いただきました関係者の皆さまに、心から敬意を表する次第でございます。

さて、私は日頃より、これからの社会を生きる子ども達には、ひとの価値観を大切にする力が必要だと感じています。近年、社会はめまぐるしく変化し、それに伴い価値観も多様化してきました。

他人とコミュニケーションをとると、時には自分では思いもよらないような感覚に出会うことがあります。その際に、「自分には理解できない」と考えるのではなく、「この人はこんな考え方なのか」と受け入れることができれば、互いを大切にできる社会への大きな一歩になるのではないでしょうか。

本日ご参加の皆さまも、日頃より、多くの価値観と出会いながら、互いに関わりあっていると思います。まずは私たち大人から互いの価値観を大切にし、子ども達に伝えていきたいと願っています。

市議会といたしましては、心身ともに健やかに、子ども達が育つことができる教育環境のさらなる充実を目指し、市議会の使命を果たせるよう努めてまいりますので、今後ともご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

結びとなりますが、高槻市PTA協議会の会長をはじめ、本日お集まりの方々の益々のご発展、ご健勝、ご多幸をご祈念いたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

市民会館現代劇場大ホールには、会場いっぱいの保護者の皆さま。「つなぐ 〜きずな・笑顔・みらい〜」のスローガンのもと、大成功、大感動の大会になったと思います。

表彰式のあと、講演会では『大人が夢を語ろう 子どもは地球の宝です』と題して、俳優の小西博之さんから。子ども達に伝える姿、私たち大人が夢を語ることの大切さ、素直に笑ったり泣いたりすることの大事さ、“いのちのうた”などに感動の涙が。

“高槻市PTA協議会”の皆さまをはじめ関係者の皆さまお疲れ様でした。感動をありがとうございました。

心豊かに明るく住みよいまちに

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月26日

富田のまちづくりを考え、新春を寿ぐ集いが開催され

6660D90C-EFB1-4C18-9E6E-5539E880B80A25日(土)午前、「富田のまちづくりを考え、新春を寿ぐ集い」にお招きをいただき、感謝の思いで市議会を代表してのごあいさつを。

皆さま方におかれましては、日頃より地域の住みよいまちづくりのために、多大なるご尽力をいただき深く感謝を申し上げます。

さて、昨年を振り返りますと、ラグビーワールドカップ日本大会が開催され、日本代表の活躍に多くの感動をいただきました。また、吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞されたことなど、世界で活躍する日本人の姿に感動する機会の多い年でした。

今年は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。日本人や日本チームの大いなる活躍が期待されるところです。そして、今年も平和で穏やかな、明るい話題の一年になることを心から願っております。

このような世相の時も、私たちの心や生活をより豊かに充実させる地域における文化や伝統などの果たす役割が益々大きくなっていくことと存じます。

市議会といたしましても、心豊かに明るく住みよいまち高槻の実現に向け、なお一層努力してまいります。

結びになりますが、どうか皆さま方におかれましては、引き続き、富田のまちづくりの推進にご協力を賜りますようにお願い申し上げますとともに、富田自治会連合の益々のご発展と、会長はじめ、皆さま方のご健勝ご多幸をお祈り申し上げましてわたしのあいさつとさせていただきます。

「富田のまちづくり」令和の初夢“ グランドプラン”も拝聴でき、富田の歴史から見るこれからのまちづくりや、まちの景観のあり方、地域の考え方なども。また、地域のつながりこそが子ども達の学力向上に良い影響を与えるなど、素晴らしいお話しも聴かせていただき大変勉強になりました。

さらに、若い方々からもPTAの取り組みや、富田ジャズストリート(5月2日土曜日)のご案内等で登壇されて、本当に良かったと思います。関係者の皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました。