高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

健康維持は予防から

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2020年1月12日

令和2年 一般社団法人 高槻市歯科医師会 新年互礼会を祝して

IMG_563611日(土)、「 高槻市歯科医師会 新年互礼会」に市議会議長としてお招きをいただき、感謝とお祝いの思いで参加させていただきました。

歯科医師会様では、地域の皆さまのお口と歯の病気の予防に努め、歯科に関する保健活動を積極的に行い、健康維持増進に寄与されています。

健診活動においては、1.6歳児歯科健診、3.6歳児歯科健診、就学時歯科健診、学校歯科健診等を行われており、また成人の歯科健診においては、高槻市ならびに島本町では18歳以上の方を対象に「歯っぴー健診」を行われています。妊産婦の方は18歳未満でも歯っぴー健診を受診することができるそうです。

予防活動としては、高槻市において「むし歯予防啓発事業」「2.6歳児きらきら歯みがき教室」「ママパパ教室」「市民の健康・食育フェア」「市民歯学講座」「たかつき産業フェスタ」等に、島本町では「歯の健康展」「子育て教室」「歯科相談」等、多数の事業に企画、参加、協力をされています。

その他の活動としては、かかりつけの歯科医院への受診が困難な方への訪問歯科診療や、障がいのある方には高槻市立口腔保健センターでの歯科診療を行われています。

昭和18年4月に発足された歯科医師会。昭和63年8月に社団法人、平成26年4月に「一般社団法人」となり、平成28年4月には大阪府下有数の歯科医師会となり現在に至っているとのことです。

高槻市および島本町において、医道の高揚、歯科医学および医術の進歩発展、地域医療および公衆衛生の向上を図り、地域住民の健康と地域社会の福祉を増進することを目的とされてます。 (以上、一般社団法人 高槻市歯科医師会ホームページより)

令和はじめての新年を迎え決意も新たに、これからも歯科に関する予防等のお取り組みにご期待申し上げる思いです。健康維持の秘訣は「予防」からですね。