高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

49年目を迎える庁舎

あきひろ日記 高槻市HPへリンク / 2019年12月29日

あきひろ日記 高槻市役所本館 9日間の休館と耐震化工事が概ね終了

0B6FA3C5-F25F-41C0-B0F3-ADEA983545CF今年も今日を含めてあと3日。市役所は本日12月28日から来年1月5日まで9日間の休館となっています。但し、届出(内容は限定)が必要になった場合は、休日夜間受付・本館地下1階宿日直室で対応しています。☎ 072-674-7000

また、コールセンターも休まず対応、平日は午前8時から午後7時まで、土・日・祝日・年末年始(閉庁日)は、午前9時から午後5時まで行っています、☎ 072-674-7111

さらに、コンビニ交付サービスは、コンビニエンスストアやスーパーなどの各店舗に設置されているキオスク端末を利用して、市役所の開庁時間外でも各種証明書が取得できるサービスもありますのでご確認を。

高槻市役所案内 <市ホームページ

さて市役所本館は、2016年からはじまった“耐震改修工事”も足場や養生も外されて、概ね終わりのようです。

写真のように、庁舎にはV字型の制震ブレースが設置されました。摩擦ダンパーを組込んだ制震ブレースを取り付けることで、大地震時における建物の揺れを小さくできるそうです。

12月末完成予定で進めてきたところですが、昨年の大阪府北部地震や台風等の自然災害の影響より工程に遅れが生じ、一部の仮設物の撤去については来年2月までの延長となっています。

「高槻市役所本館耐震改修事業」につきましては、概ね震度6強までの地震後においても、庁舎が継続して使用できることを“目標耐震性能”と定め、「制震ブレース101枠202基」「鉄骨ブレース4枠」「耐震スリット97溝面」「壁補強60溝面」「柱補強115箇所」「梁補強18箇所」「床補強4溝面」「その他工事」が施行されました。

市役所本館は1970年12月に建設され、今年の12月で49年目を迎えます。耐震化工事はできましたが、来年は自然災害がないことを祈る思いです。

追記
年末年始における市の業務日程(令和元年12月~令和2年1月) <市ホームページ