高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

福島県いわき市へ

□ホームページ □議長公務 式典・イベント / 2019年7月31日

令和元年度 中核市議会議長会 第1回総会

20190731_141906198_iOS昨日、今日の二日間、“いわき市”で開催された「中核市議会議長会 令和元年度第一回総会」に58 市の議長と事務局長が一堂に。私も、高槻市議会議長として出席させていただきました。

会議は事務報告、決算報告、監査報告、役員選出など。議案審議はとして、①令和元年度事業計画(案)、②令和元年度予算(案)、③国等への要望事項(案)、④要望事項の取り扱いについて、⑤その他など。

要望事項(案)は「東日本大震災及び原子力発電所事故災害からの復旧・復興支援について」・・・郡山市、いわき市、福島市の提出分、「災害に強い安全安心なまちづくりへの復旧・復興支援について」・・・倉敷市の提出分が図られました。

また、役員選出では、前任の豊橋市議会議長から、いわき市議会議長が新会長を引き継がれ就任のごあいさつが。中核市議会議長会としての責任と役割の重要性を感じさせていただたところです。

会長市としての“いわき市”の役員の皆さまに大歓迎をいただき心から感謝の思いでした。

さらに、議案審議等終了後、「第14回議会報コンクール」が開催。各中核市の“議会だより”の最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞の表彰式。本市は今回、残念ながら受賞はありませんでしたが、今後も市民の皆さまにしっかりご報告できる“議会だより”を目指して努力精進していきたいと決意も新たにしました(高槻市議会は、平成18年、27年、29年の3回、審査員特別賞を受賞)

さて、“いわき市”といえば東北のハワイ、“フラガール” 昔、映画を観て感動。意見交換会でもフラダンスをご披露いただき、会場を盛り上げていただき、改めて感動をしました。

20190731_143040801_iOSいわき市は、8年前の東日本大震災から、地震や津波被害、福島第一原発の事故と風評被害などが続き、大変な思いをされてきました。そんな中で、ハワイアン施設も地震で大きな被害を受け、被災されたフラガールの皆さんも、震災復興を願って全国キャラバンを。いわき市の復興に大貢献されたと伺いました。これからも、まち興しに頑張っていただきたいとご祈念申し上げる思いです。

そして今日は、東日本大震災の復興状況を視察。現地では、全員で黙とうを捧げ、小名浜港周辺や、アクアマリンふくしま(当時の津波の状況)などを見学。当時、8m超の津波はすべてを飲み込み、悲しい日々が続きましたが、「震災に負けない、風評に負けない」との思いで現在は、津波から人や家を守るため、海抜10・5mの「防災緑地」や、「防波堤」の設置、「いわき市復興整備計画」の策定などにより、“官民連携”のまちづくりが進んでいました。復興の道のりは、まだまだ続いていきますが、どうか頑張っていただきたいと思います。

昨日と今日、いわき市の市議会議長はじめ役員の皆さまには、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。