高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

「思い」や「願い」

□議長公務 いいね!!たかつき 式典・イベント / 2019年7月26日

第11回高槻市中学校総合体育大会開会式

20190726_051630127_iOS本日は、高槻市立生涯学習センター多目的ホールにおいて「第11回高槻市中学校総合体育大会開会式」が開催され、市議会を代表して、選手の皆さんに激励の言葉を贈らせていただきました。

スポーツは、人々に感動を与え、あるいは勇気づける素晴らしい力をもっています。それは、勝利したチームや選手が持っている強い「力」や優れた「技」だけではなく、スポーツをする者の「心」にあると思います。

試合後に、勝ったチームが負けたチームの健闘をたたえ、負けたチームの選手が勝ったチームの選手に駆け寄り、無言で「たのむぞ!」と伝え、勝ったチームの選手も、黙ってそれに力強くうなずき返している姿を目にすることがあります。

勝ったチームも最後まで勝ち続けるとは限りません。いずれのチームも、「思い」や「願い」をつないでいくのだと思います。総合体育大会では、誰もが勝利を目指して頑張ることと思います。しかし、本当に大切なものは、勝敗を超えた先にあるものです。皆さんは、そういった「思い」や「願い」を受け止め、フェアプレーと全力プレーで最後まであきらめることなく頑張ってください。

今年の夏も、暑い日が続いておりますので、日々の練習でも体調管理を十分に行いながら、大会に臨んでください。

結びに、大会運営に関わっておられる役員の先生方、本日ご臨席の校長先生方に深く感謝を申し上げ、激励のあいさつとさせていただきました。

開会式は、会場いっぱいの高槻市立と、私立中学校22校の選手代表。総合優勝旗返還、選手宣誓、学校紹介、近畿大会、全国大会出場選手紹介と続き、選手の皆さんの決意にも「思い」や「願い」の「心」を感じました。皆んさん、頑張ってください!!