高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

RE:スタート

□議長公務 いいね!!たかつき 議会活動 高槻市HPへリンク / 2019年7月6日

社会を明るくする運動強化月間

2019-07-06“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~はすべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で、2019年で69回目を迎えます(法務省の記事から)

7月1日(土)から31日(月)までの一か月間を強化月間として、社会を明るくする運動に対する市民への啓発期間とされ、本日、本市でも、「第69回高槻・島本地区“社会を明るくする運動”中央集会」が開催されました。

「防ごう犯罪と非行 助けよう立ち直り」、高槻・島本地区社会を明るくする運動推進委員会の皆さまにおかれましては、平素から、罪を犯した人々の更生に取り組まれ、犯罪や非行の防止活動に献身的なご尽力を賜っておりますことに、深く敬意と感謝を申し上げる次第です。

連日のように様々な犯罪事件がマスコミ等で報道されていますが、児童虐待、高齢者の孤独死や介護疲れによる殺人、いじめによる子どもの自殺や、些細な理由で暴力行為に及ぶ事件などが、たびたび発生しています。

これらの事件の背景には、様々な要因がありますが、少子高齢化、核家族化などにより家庭や社会が急激に変化している中、悩みや問題を抱えた人や家庭を見守り、支え合うことのできる地域社会を作っていくことが今求められていると思います。

犯罪や非行をなくすためには、取り締まりを強化し、あやまちを犯した人を処罰することも必要なことです。しかし、それ以上に大切なことは、あやまちからの立ち直りを支えていける地域づくりであり、再び犯罪や非行に走るのを防ぐ仕組みだと思います。

IMG_0918私たちも、犯罪や非行のない、誰もが安心して暮らしていける安全な地域社会の実現に向け、行政と一体となって、最大限の努力をしてまいります。

どうか、皆さま方におかれましても、今後とも「社会を明るくする運動」にお取組みいただき、安全・安心な地域づくりに一層ご尽力をいただきますよう、お願い申し上げます。

結びに、この「社会を明るくする運動」の取り組みが、高槻・島本地区のすべてに浸透し、住みよく、明るいまちづくりの実現につながりますことを心から祈念して、市議会を代表してのごあいさつとさせていただきました。

7月は“社会を明るくする運動”強調月間です <市ホームページ(過去の記事)

今日の式典では、推進委員会・委員長の濱田市長のごあいさつをはじめ、副委員長の島本町長、社会福祉協議会会長、高槻地区保護司会会長のご紹介と、高槻市議会議長、島本町議会議長、高槻警察署長、大阪保護観察所・統括保護観察官のご来賓のごあいさつがありました。さらに、私たちが退席させていただいたあと、第一部のハーモニカ演奏会から第二部の市立冠中学校ブラスバンド部による吹奏楽演奏と進行し閉会となるようです。

また、第69回目の「社会を明るくする運動」は7月1日に「オープニングセレモニー・パレード」を行われ、本日が「中央集会」、13日・14日には「更生保護茶会・矯正施設等作品展示即売会」が開催されることになっています。どうぞ、よろしくお願いいたします。