高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

たかつきニュース

□街宣活動 いいね!!たかつき 党活動 高槻市HPへリンク / 2019年3月2日

三つの話題

IMG_3855春の気配を感じる晴天の土曜日。寒い冬を耐えてきた桜も芽吹きそうな感じ。今日も一日よろしくお願いいたしますと朝のスタートから、訪問活動でたくさんの激励とご意見をいただきました。皆さま、ありがとうございました。

さて、私が選ぶ高槻の三つのいいニュースです。

一つ目は、高槻市の新たなシンボルとなる甲子園球場5個分(約22ヘクタール)の広大な「安満遺跡公園」、その一部が3月23日(土)にオープンするニュース。市のホームページから

オープニングイベントでは、みんなで記念式典でのテープカット(先着100名様限定)ができることや、安満人倶楽部などによる体験型プログラム「1000人の足あとアート」、縄文・弥生人コンテスト、美味しい食べ物などが盛りだくさん!! らしいです。

新しい公園で思いっきり遊ぼう!!と・・・市のホームページ、安満遺跡公園オープニングイベントの開催について

二つ目のニュース、「合葬式墓地」が4月1日にオープンします!! オープンに先立って、3月21日(木・祝)、合葬式墓地の開所・お披露目会が開催されます。当日は、合葬式墓地の除幕を行う開所式と市民の皆さんに職員から施設の説明をされるお披露目会。参加は自由となっているそうです。ぜひぜひ。

合葬式墓地は、個人や家族単位で個別に墓石を建てる墓地とは異なり、ひとつの大きなお墓に焼骨をまとめて埋蔵する墓地で、管理される人がお亡くなりになっても、将来の墓守の負担や承継などの手続きの必要がなくご使用いただけます。市のホームページより

最後、三つ目は、高槻市と西日本旅客鉄道(JR西日本)とのまちづくり連携協定の締結。今日の新聞で報道されていましたね。駅周辺や鉄道沿線において相互に連携し、都市の持続的な発展を図ることを目的に、昨日「まちづくり連携協定」の締結が行われました。

内容は、高槻東部地域における新たな市街地形成と新駅設置等の可能性検討。西部地域における踏切課題の解消。駅を中心にしたコンパクトシティ・プラス・ネットワークの実現。定住人口、交流人口の拡大に向けた都市基盤の整備。その他、鉄道と連携したまちづくり。等々に関すること。

いいね!! たかつき。たかつきニュース。今も前進しています。 私たちも要望・推進してきました。