高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

Wネットワークが前進

いいね!!たかつき 式典・イベント / 2017年12月10日

祝開通 新名神高速道路・高槻JCTとIC~川西IC間26・2km

20171210_041516000_iOS待望の新名神高速道路・高槻JCTとIC~川西IC間26・2kmが本日15時に開通しました。早朝より、開通に先駆けての「ハイウェイウォーキング」と「開通式典」並びに「テープカット・くす玉わり」「高槻~茨木千提寺間の試走」の記念行事がとりおこなわれ、地元・市議会議員として参加させていただきました。

改めまして、皆様、念願の新名神開通、誠におめでとうございます。本市は、高速道路ネットワークの接続が課題でしたが、現名神へのアクセスや、近い将来は高槻から神戸そして名古屋へと、ネットワークが広がることになりました。

市民の利便性向上はもとより、定住・交流人口の増加、観光振興や産業の活性化、また、新名神・現名神の「Wネットワーク」での渋滞解消や、災害時のリスク分散(リダンダンシー:redundancy)に大きな期待が寄せられます。

ハイウェイウォーキングのオープニングセレモニーでは濱田市長のごあいさつからご来賓のあいさつ(石川ひろたか参院議員も)、また、幼稚園児の元気な歌声のプレゼントと山口高槻市議会議長によるカウントダウン。早朝から12,400人の方々のウォーキングの大行列で大盛況のセレモニーとなりました。

開通式典では、大阪府副知事はじめ、新名神高速道路建設促進議員連盟の国会議員の皆さんの祝辞や、沿線の各市長のご紹介、市議会正副議長のご出席も。このあとのテープカットとくす玉わり「おめでとうございます!!」と幼稚園児の元気いっぱいのお祝いの言葉とご参加の皆様の大きな拍手で開通を喜び合いました。

公明党からは、佐藤しげき衆院議員をはじめ、石川ひろたか参院議員、杉ひさたけ参院議員、熊野せいし参院議員、伊藤たかえ参院議員、濱村すすむ衆院議員が出席されていました。

高速道路建設にご協力された地元地域の皆様、NEXCO西日本と関連企業、高槻市関係職員の皆様、そして、すべての関係者の皆様に感謝と御礼を申し上げます。

新名神高速道路は、愛知県から三重県、滋賀県、京都府、大阪府を経由し、兵庫県へ 至る全長約174kmの高速自動車国道。平成20(2008)年2月の 亀山JCTから草津田上(くさつたなかみ) IC間が開通してから9年の年月が経っての本日の開通式。

このあと、川西から神戸間は平成29(2017)年度内の完成予定で、高槻から淀川を越えて八幡、大津への全線開通は平成35(2023)年度の予定、さらに6年後。関西の発展とともに日本経済を支える大動脈にこれからも期待をしていきたいと思います。

2017-12-10