高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

監査委員として

議会活動 / 2017年11月17日

平成29年度(第64回)東海・近畿・北陸三地区共催都市監査事務研修会へ

556E3A53-0520-4DDC-B8E5-0E5347337B8316日(木)、17日(金)の二日間で、上越文化会館で開催された、「監査事務研修会」に出席させていただきました。参加対象は東海・近畿・北陸三地区の289団体で、今回は北陸地区主催です。

1日目の研修は、開催都市・上越市の代表監査委員のごあいさつと、ご来賓祝辞並びにご紹介のあと、石川恵子氏(日本大学産業経営学科教授)の講演、テーマ「自治体の内部統制と監査の充実強化の可能性」、休憩をはさんで、北川正恭氏(早稲田大学名誉教授)の講演、テーマ「地方自治体を取り巻く社会経済情勢の展望」を受講。リスク管理と標準化の視点の重要性や、革命、改革の日本の歴史と、これからの監査委員の使命を。

また、2日目の午前中の講演、田村秀氏(新潟大学共生社会研究専攻教授)、テーマは「自治体間競争と広域連携について」、自治体間の競争も大切ですが、共同(コラボ)の取り組みが重要と、共感を憶えました。

閉会にあたっては、次期開催都市、東海地区の伊勢市代表監査委員のごあいさつ等いただき上越市をあとに。

研修会等、関係者の皆様に感謝の思いで、高槻市の監査委員として、その役割がしっかり果たせるよう、さらに価値的な取り組みができるよう、これからも自身を磨いていきたいと思います。