高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

二度目の台風被害

□登町 安全実績ナウ / 2017年11月15日

台風21号から22号の影響

20171103_042754134_iOS先月24日の未明に、台風21号の影響で爆風が吹き荒れ、その日の朝に、倒木があると住民の方から通報をいただき現地を確認。市の担当者も迅速な対応をしていただき、緊急の対応と計画的に進めるお話をいただきました。(台風のつめあと <あきひログ)

今回は二度目の被害、29日の台風22号でさらに他の樹の倒木があったと。

継続的な緊急対応として、道路に面する枝の削除や水路にまたがる倒木等、一定の撤去は行っていただき一安心するところですが、課題として、フェンスにもたれかかる倒木や市の管理地に高木が数本存在していること。樹木の老朽化や地盤のゆるみなど、二次災害等が気にかかるところです。

地元の自治会からも、高木撤去等の強い要望をいただき、危険回避・解消のための緊急対応や計画的な取り組み、また、作業の効率化や緑化率の配慮も含め、市のほうに要望書を提出をさせていただきました。

関係者の皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。