高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

KOMEI summer meeting of 2017

□公明新聞 党活動 高槻市HPへリンク / 2017年8月20日

公明党大阪府本部 主催

370A853C-07C5-41CC-B13B-0A2179B4DC46昨日は、公明党大阪府本部主催の「2017 夏季議員研修会」に出席させていただきました。

第一部は、「2025年 国際博覧会(万博)の大阪・関西への誘致について。国際博覧会とは?(今回は、5の倍数の年に開催される大規模な博覧会で、条約に基づき実施、加盟国は170国、我が国は1970年の日本万国博覧会・大阪の登録を目前に正式に条約締結国となる)からはじまり、今回の候補地は、フランス、ロシア、アゼルバイジャン、そして日本の紹介。

日本が示す、万博のテーマ、“いのち輝く未来社会のデザイン(Designing Future Society for Our Lives)、コンセプトは、“未来社会の実験場”(People’s Living Lab)

国際社会への貢献について、2030年の大きなイベントとして、持続可能な開発目標(SDGs, Sustainable Development Goals)、国連で掲げられた「問題解決」と「未来創造」、Society 5・0 for SDGs。2025年の万博は、その5年前としての重要な取り組み。

問題解決と未来創造
1.貧困をなくそう 2.飢餓をゼロに 3.すべての人に健康と福祉を 4.質の高い教育をみんなに 5.ジェンダー平等を実現しよう 6.安全な水とトイレを世界中に 7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 8.生きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤をつくろう 10.人や国の不平等をなくそう 11.住み続けられるまちづくりを 12.つくる責任つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を 14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさを守ろう 16.平和と公正をすべての人に 17.パートナーシップで目標を達成しよう

今、大事なことは、誘致活動の成功。博覧会国際事務局(BIE)総会でのプレゼンで、国のトップがメッセージを語ったのは日本のみ…安倍首相はビデオで「OSAKA-KANSAI」と何度も。

そして、もう一つ大切なことは、国内の機運、まちの機運。大阪(夢洲)が開催地ですが日本の取り組みとして。

第二部では、佐藤府本部代表より「議員の日常活動強化について」、政策力、発信力、拡大力、現場力のアップ等、そして、石田党政調会長より、「経済財政運営と改革の基本方針2017~人材への投資を通じた生産性向上~概要」(平成29年6月9日 内閣府・資料より)について、第1章・現下の日本経済の課題と考え方、第2章・成長の分配の好循環の拡大と中長期の発展に向けた重点課題、第3章・経済・財政一体改革の進捗・推進等々、平成30年度予算に向けた考え方の研修を受けました。

最後に、北側党副代表より、「今後の政治課題と公明党の役割について」、下半期も全力の決意を。

追伸
高槻市におきましては、先般の6月定例会におきまして、私ども公明党からの“議員提出議案”として「2025日本万国博覧会」の大阪誘致に対する決議が賛成多数で可決されています。

地域密着で語れる実績 <公明新聞 8月20日付け