高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

山の日

あきひろ日記 / 2017年8月11日

あきひろ日記

2017-08-11今日は「山の日」(写真は高槻市のホームページより)

2014(平成26)年に制定され2016(平成28)年に施行された国民の祝日の一つ。祝日法(昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているそうです。

高槻市では、ポンポン山が有名ですね。一説には地下に空洞があって足踏みすると“ポンポン”鳴るからとか。

10年以上前でしょうか、息子が高校生の頃(?)、一緒にポンポン山に登ろうと計画をしました。その前日、些細(?)なことから、すごい親子ゲンカをしてしまって、お互い気まずい雰囲気。とりあえず落ち着き、明日どうするのかなと悩んでいましたが、結局、二人でポンポン山へ、7km、3・5時間のコースです。

当日、早起きして、二人無言でおにぎりをつくって、リックサックに詰め込んで…早朝の市バスで、まずは神峯山寺へ。二人無言の登山。私は早くも息切れして休憩。そんな時、息子は無言で介抱してくてれました。

679mの頂上へ到着。絶景を堪能しながら朝握ったおにぎりをほうばって。二人とも笑顔で(本当においしかった)…仲直りできました。実は、ケンカの後すでに、一緒に行くと決めた時点から仲直りしてたような、お互い“ごめんなさい”が言い出せなくて。ふりかえればステキな思い出。

今日は「山の日」、あの頃を思い出して、もう一度、一緒にポンポン山に登ってみたいです。