高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

梅雨明け 猛暑、熱中症に注意

□公明新聞 党活動 / 2017年7月21日

昨日の公明新聞から

20170719_074803135_iOS気象庁は19日、関東甲信と東海、近畿、中国、四国で梅雨明けしたとみられると発表した。四国を除く各地方は平年より2日早く、四国は1日遅い。関東甲信は昨年より10日、東海は9日早く、近畿と中国、四国は1日遅かった。

18日は梅雨前線や低気圧の影響で東北から九州にかけて大荒れとなったが、19日は前線が日本列島の北西へ遠ざかり、沖縄付近の高気圧の影響が強まった。大阪市で35・5度、岐阜県多治見市で35・3度など、35度以上の猛暑日となる所があった。

東・西日本と沖縄は今後1週間、晴れて暑い日が続く所が多いと予想される。

関東甲信から中四国の梅雨入りは6月7日ごろだった。梅雨の間の降水量が平年の半分程度以下だった所は、千葉市76・5ミリ、東京都心116・5ミリ、津市159・5ミリ、和歌山市143・5ミリ、松江市171・5ミリなど(公明新聞の記事より)

梅雨は明けたようですが、今後も台風や集中豪雨が心配。また、熱中症も。皆様、時節柄ご自愛ください。

写真は昨日の空、“Godzilla”みたいな雲が・・・