高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

安全強化へ基本法施行

□公明新聞 □自転車の安全利用 党活動 / 2017年5月9日

国や自治体、通行スペースを確保 推進本部も発足

「自転車活用し健康増進」、今月1日から、自転車の活用を広げることをめざす「自転車活用推進法」がスタートしました。交通安全を確保しながら、国や自治体が自転車を利用しやすい環境づくりを計画的に推進する初の“基本法”です。

騒音や二酸化炭素が発生しない環境にやさしい自転車。交通混雑の緩和とともに、健康増進を促すのが狙い。

推進法に基づき、国や自治体は、交通安全の教育や啓発とともに、歩行者らの事故を防ぐ安全対策を強化。具体策として、自転車通行スペースの確保のため、車道左端に自転車道や自転車専用通行帯の促進と車道と自転車の通行空間が混在する場合に自転車マークなどの路面表示を設置していく。

推進法では、自転車施策を政府一体で進める観点から、自転車活用に必要な法制上、財政上の計画策定を国に義務化。都道府県なども計画の策定に努めていくことにしている。

20170501_223851744_iOS

[主張]自転車の活用 <あきひログ

 

大阪府内で初!交通規制を伴う自転車レーンを整備しました < 高槻市ホームページ こちら部長室より

高槻市では先進的に(JR高槻駅の北側、自転車マークと“矢羽根”)

20170430_091149000_iOS