高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

水害・土砂災害ハザードマップ

□防災・減災 いいね!!たかつき お知らせ 高槻市HPへリンク / 2017年5月31日

たかつきDAYS 6月号より

“水害・土砂災害ハザードマップ”を市内全世帯と事業所に6月下旬から配布されると、“たかつきDAYSの6月号に”紹介されていました。

近年、集中豪雨や台風などによる大雨の影響で、全国各地で水害や土砂災害が多発しています。「備えあれば憂いなし」の言葉通り、被害を最小限にするためにも事前の準備が大切なことだと感じます。

ハザードマップには、水害・土砂災害についての詳しい解説や、危険個所、情報入手方法、避難行動などの詳細な内容が掲載されているとのことです。

私たちも強く要望してきたもので、ハザードマップが届きましたらお手に取って、ご自身が暮らす地域の状況を把握いただき“マイ・マップ”をつくることも、より防災や減災の対策につながるものと思います。

ちなみに、7月末までに届かなかったら“下水河川企画課(☎674-7432)へご連絡くださいとも記されています。

たかつきDAYS <高槻市ホームページ

2017-05-31

監査委員として

議会活動 高槻市HPへリンク / 2017年5月30日

はじめての監査委員会

本日は終日、監査委員会。私にとっては、はじめての監査ですごく緊張しました。

市のホームページに、監査委員は地方自治法に位置づけられた制度で、市長の指揮監督を受けない独立した機関で、原則として1人単独で職務を遂行できますが、監査結果の報告や監査の結果に基づく意見の決定を行うときなどは合議によるものとされています。主に、地方公共団体の財務に関する事務や経営に関する事業の管理について、「事務を処理するにあたっては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げているか。」また、「常にその組織及び運営の合理化に努めるとともに、その規模の適正化を図っているか。」といった視点から監査しますと記述されていました。

高槻市の監査委員は地方自治法上4人で、内訳は識見を有する者から2人、議員のうちから選任する者が2人となっています。識見委員のうち1人が常勤委員でかつ代表監査委員となっています。

課題意識をしっかりと持って、これからも全力で頑張ってまいります。

監査制度 <高槻市ホームページ

20170530_034135754_iOS

お知らせです

いいね!!たかつき お知らせ 安心実績ナウ 高槻市HPへリンク / 2017年5月29日

たかつきDAYS 6月号から

高槻市からのお知らせ。“たかつきDAYS”にはたくさんの情報が掲載されています。6月号では“ヘルプマーク”の配布について注目してみました。

市では、障がいがある人や妊娠初期の人など、周囲の援助や配慮が必要な人に6月1日(木)からヘルプマークストラップを無料で配布します。

“ヘルプマーク”を持っている人を見かけたら、電車やバスの中では席を譲る、災害時では避難を支援するなどをお願いしますと記事は伝えています(P24)

大切なことですね・・・

配付は、障がい福祉課、障がい者福祉センター、保健予防課、子ども保健課、子育て総合支援センターとなっています。

たかつきDAYS <高槻市ホームページ

20170529_032523204_iOS

もう10年です

党活動 / 2017年5月28日

政治活動用立札及び看板

平成19年に、はじめて設置させていただいた政治活動用の看板。もう10年になります。毎年、申請を行い証票の交付を受けて看板に貼付していますが、日は息子とメンテナンス。万が一のことがあってはいけませんので、しっかりとフレームの補強してきました。

快く設置させてもらえる皆様に心より感謝。

20170528_094617000_iOS

6月定例会へ

議会活動 / 2017年5月27日

6月定例会に向けてのレクチャーがはじまりました

高槻市議会・平成29年6月定例会は6月8日(木)から23日(金)、昨日は、各部局より6月定例会に向けてのレクチャーをお受けしました。
人事案件2件、報告案件6件、契約案件7件、財産取得案件2件、条例案権7件で、当初提出案件は24件となっています。

会派代表として(コメント)、「議員団として、しっかりと質問とご提案をしてまいります」と。

私は「皆様のお声が原点」と感じており、日頃の市民相談等を通じて、市政運営に皆様のお声を反映させていただくことが大切だと感じています。

監査委員

□公明新聞 党活動 / 2017年5月26日

今日の公明新聞に

公明新聞に“議会三役”の紹介があり、<監査委員>としてご紹介いただきました。大阪府高槻市議会・吉田章浩。身の引き締まる思い。責任重大です!!

副議長には吉田忠則さんも。

20170525_224602051_iOS

駅ホームで声掛け見守り

□公明新聞 党活動 / 2017年5月25日

公明新聞一面 “転落防止キャンペーン”

視覚障がい者が駅ホームから転落する事故を防ぐため、国土交通省は24日から、全国の鉄道会社85社などと協力して「駅ホームでの声かけ・見守り促進キャンペーン」を開始。視覚障がい者への声掛けや誘導案内、見守りを促すほか、スマートフォンなどを使用しながら歩行する「ながら歩き」を控えるよう鉄道利用者に求める。キャンペーン期間は7月23日まで。駅構内や車内に啓発ポスターを掲示。と公明新聞一面に。

駅ホームで声掛け、見守り <5月25日 公明新聞一面

20170525_050828203_iOS

2017年度 高障連総会へ

□福祉企業委員会 式典・イベント / 2017年5月24日

高槻市障害者団体連絡協議会の総会

昨日、2017年度 高障連総会が開催され、福祉企業委員会委員として出席をさせていただきました。

ご来賓代表のご挨拶のあと、一人ひとりの来賓にもマイクを回していただき、私からも一言ご挨拶。“総会の開催、誠におめでとうございます。これからもともどもに歩んでいきたいと決意しています。”と

あいさつの後、退席をさせていただきましたが、総会は昨年度の活動総括等や今年度の活動方針(案)と進められるようでした。総会が成功裏に終わられますことをお祈りしながら会場をあとに。

20170523_021603639_iOS

皆様おはようございます

□街宣活動 党活動 / 2017年5月23日

すずしい今朝は夫婦でごあいさつ

たくさんの人がいきかう交差点、思い思いに今日のスタート

皆さんの笑顔に、私たちも勇気と元気をいただきました(о´∀`о)

さぁ、今日も元気に頑張りましょう

20170522_232329490_iOS

大阪府警からの心得

□自転車の安全利用 / 2017年5月22日

ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための心得

3月は、自転車乗用中の交通事故死亡者数が最多となる時期!
自転車関連死亡事故の約4割が信号がある交差点で発生と心得よ!

◇自転車利用者の皆さん、信号を必ず守り、危険な横断はやめましょう!

◇ドライバーの皆さん、交差点を通行する際は、速度を落とし周りをよく見て
 特に、自転車の動きをしっかり確認しましょう。

大阪府警の「ある日突然、大阪で死亡事故にあわないための今月の心得」で、過去3年間(平成26~28年)の自転車乗用中の交通事故の月別死者数等が紹介されていました。一年を通じても3月が最多の18人となっていますが、次に多いのが12人で6月と11月、その次が10人の1月、毎月5人以上とグラフには示されており、悲しい思いになりました。

また、過去3年間の自転車死亡事故件数の道路形状別信号機有無別内訳をみますと、「信号機あり交差点」が42%(48件)、「信号機なし交差点」が24%(28件)と信号機あり交差点は約倍の数値を示しています。

他にも、注意喚起として、自転車利用者の皆さんへ、自動車には様々な死角があるので、自動車の動きには十分注意しましょうと。