高槻市議会議員 吉田あきひろのごきんじょニュース

[あ]したの [き]ぼうは [ひ]とりの人を思う ここ[ろ]から

新たなスタートを祝福

式典・イベント / 2017年4月10日

新入生の皆様おめでとうございます。

桜咲く4月。本日は高槻市立第十中学校と公立桜台認定こども園の入学・入園式。新入生の皆様、保護者の皆様、ご入学・ご入園誠におめでとうございます。

第十中学校では、第46回入学者は185名で5クラス。式典では在校生による校歌演奏を聴きながら、新入生の皆さんが体育館に掲げてある校歌の歌詞を希望輝く瞳で仰がれて、新たなスタートに決意を固められているように感じました。

校歌2番に、「三島野の風はみどりに 花さそい 歌わくところ 三つ歳(みつとせ)の 春を実りを 育てつつ 世にすだつもの われらみな 若さあふれて 栄光の 高槻第十中学校」とあります。心から中学校3年間を通してのご成長をお祈りさせていただきます。

また、桜台認定こども園の皆様には、直接、お祝いの言葉をおかけさせていただきたかったのですが、お祝いのメッセージにて失礼をさせていただきます。

「満開の 笑顔いっぱい こども園」皆様、本当におめでとうございます。 

20170410_005202935_iOS