Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki5ebara@gmail.com

11月20日(火)午前10時30分から、東京・千代田区半蔵門のホテルにおいて、全国市議会議長会基地協議会の理事会が開催されました。加盟市町187市町のうち、正副会長はじめ理事89市町の議長が参加いたしました。

会長市である広島県呉市議会議長のあいさつに続き、総務省自治税務局固定資産税課植松課長補佐と防衛省地方協力局地方協力企画課谷井課長より、それぞれ平成24年度各交付金の現状と平成25年度の概算要求基準の現状について説明を受けました。

その後、事務報告に続き、『基地対策関係施策の充実強化に関する要望案』平成25年度各市町負担基準などについて協議し、可決いたしました。

午後0時からは、衆参基地関係委員会委員との要望懇談会ですが、去る16日に衆議院が解散しましたので、衆議院の総務委員会ならびに安全保障委員会については議員が存在しない為全員欠席となり、参議院議員中心の参加となりました。

参議院総務委員会委員長である、松あきら議員より「オスプレイ配備および領土問題に課題を抱える現在、基地関係予算についても地元住民の皆様の理解が必要であり、しっかり要望項目の実現に努力していく」というあいさつがありました。

コメントは受付けていません。