Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
宝塚市 江原和明
kazuaki5ebara@gmail.com

朝8時30分より神戸市内で、阪神市議会議長会として井戸兵庫県知事との意見交換会を開催しました。参加者は井戸知事と企画県民部長、阪神間の各県民局長が参加。

市議会議長会からは①大阪国際空港の活性化のため、発着便の規制緩和策②鳥獣被害の対策として鹿捕獲と再利用策③木質バイオマス発電の支援策の3点について、要望事項を報告し、意見交換を行いました。

午後1時30分から、宝塚市議会本会議場において、第12回宝塚市子ども議会が開催されました。子ども議員は小学生から高校生までの30名。

今回の子ども議会から、質問方法が変更をされ、事前準備の段階から、グループごとに質問内容を協議し、本会議場における質問も、グループごとに行われました。

1.グループ未来の宝塚は、学校施設の改修要望と通学路の安全対策について

2.グループ『わ』は、公園トイレ等の改修と遊び場の確保、トライやるウィークの工夫

3.グループ立ち上がろう日本は、震災への取組みと、節電にむけた市の対応について

4.グループみんなでつくる宝塚市は、学校の整備、備品の交換、養護学校の改修

5.グループ宝塚の環境考え隊は、ゴミ対策、ペットボトルキャップ集めで命救う、自転車専用道路

現地の写真を取って、模造紙に貼り見せたりと、議員顔負けの立派な質問でした。

宝塚市子ども条例の第14条市は、子どもが社会の一員であることを認識し、市政等についての情報及び意見を表明する機会を提供するとともに、子どもの意見を市政等に反映するものとする。

に沿った、子ども議会の開催でした。 

 

コメントは受付けていません。