さん太ホールにて、インフラマネジメントについてのシンポジウムが開催されました。基調講演は東洋大学の根本教授。大森市長もパネリストの一人でした。ゆっくりと進む大きな変化に、私達はなかなか対応できないことが指摘されてきましたが、今日は、改めて大きな危機意識を呼び起こす機会になりました。田舎の兄の一言が、いつも思い起こされます。
「自分のことは自分でやれということじゃ」

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
岡山市 田尻祐二
tajiri@mug.biglobe.ne.jp