大学2年生の終わり近くの19歳でした。東京で出会った空手(日本空手道身学館:本部群馬県)です。岡山へ帰って支部を作るのが夢でしたが、岡山で夢を叶えて25年になります。現在、58歳ですから、空手と出会って40年近くになります。連休に、久しぶりに選手を連れて大会に参加しました。40年間変わらぬ情熱を保ち続けておられる本部の皆さんに強い感動を覚えます。中学生の選手は健闘しました。私はと言えば、慣れぬ型審判、組手の審判で汗(冷や汗)をかかせてもらいました
一人の子ども、一人の人に全力で励ましを送ること。これからも続けてまいりたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
岡山市 田尻祐二
tajiri@mug.biglobe.ne.jp