Twitter
カレンダー
2021年2月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
サイト管理者
台東区 寺田晃
terada0614akan@aol.com

Archive for the ‘未分類’ Category

12月15日(日)橋場2丁目町会 新会館落成式が行われました。

伊藤町会長はじめご来賓の皆様のお話を伺いながら、新会館落成までの皆様のご努力の大変さを知り、落成に至った皆様のご苦労を教えていただきました。

魂のこもったこの新会館は町会皆様の手で大切に守られていくことを実感いたしました。

皆様の益々のご健勝とご活躍を切にお祈り申し上げます。

11月3日(日)「2013みんなのひろば祭」が入谷南公園で開催されます。

みんなのひろば祭は、台東区の各障害者団体・ボランティア団体などの皆様を中心とした、どなたでも参加できどなたでも楽しめる、全員参加のお祭りです。

舞台イベントやカラオケ大会や模擬店など盛りだくさんの一日です。

開催時間は、午前10時より午後3時までとなっております。

詳しくはこちらをご覧ください。http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/shogai/osirase/minnanohiroba2012.html

吉住区長10月26日(土)台東区町会役員功労者表彰式が区役所10階にて行われました。

日頃より永年にわたり地域活性のため福祉充実のため、区政の一翼としてご尽力賜りました方々に対する表彰式です。

いつも大変お世話になっております顔なじみの皆様ばかりでございました。

誠におめでとうございますとともに感謝の心でいっぱいでございます。いつまでもご健康でお体をお大事にしてください。

体育館10月5日(土)石浜小学校にて「石浜バザー」が行われました。

雨天にもかかわらず子供たちはゲームや模擬店など学校中を楽しみながら満喫しておりました。

それぞれの場所では笑いや会話が爆発しながらにぎやかな「石浜バザー」となりました。

皆様のますますのご成長をお祈りいたします。

温泉ドラゴンコルモッキル9月16日(月)台東区芸術文化支援制度対象企画作品の温泉ドラゴン「birth(バース)」とコルモッキル「鼠」の2作品を上野ストアハウスさんにて鑑賞させていただきました。

台東区芸術文化支援制度対象企画作品とは、新しい芸術文化の発展を支援する事業として行われております。

こちらの2作品は「生きる」ことをテーマに演じられ、外国の作品などを舞台で字幕を見ながら楽しませていただきました。

「鼠」は家族や周りの人たちを食べなら生きながらえ、また子孫を残していくという斬新な内容でしたが、現実に置き換えると、両親や先輩などお世話になった方々から、様々なことを命を削りながら教えていただき、それをまた命懸けで子どもや後輩に伝えていことなのかなと、外国の作品を正面から鑑賞し勉強させていただきました。

また「birth(バース)」は、オレおれ詐欺という現代の犯罪をテーマに親子や友達などの絆の大切さを感じさせていただきました。

それぞれ新鮮な文化芸術を観させていただきました。これからの作品に大いに期待をさせて頂きます。

リバーサイドスポーツセンター野球場出場チーム1月12日(土)第18回TAITOニューイヤートーナメント開会式が行われました。

大会は、1月12日(土)より26日(土)までの、東京23区(各区1チーム)・近隣市や連盟推薦(松戸市立根木内中学校)による40チームのトーナメント戦になっております。

各区各市の代表として悔いのないよう頑張ってください。

上野公園入口イルミネーション佐々木理事長11月22日(木)ラジオ体操連盟創立60周年記念祝賀会が行われました。

皆様方のご挨拶の中からたくさんのラジオ体操の歴史を教えていただきました。

ラジオ体操に携わる皆様、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

7月12日(木)第10回日朝友好促進東京議員連絡会ならびに第2回東京・平壌「虹の架け橋」の合同総会が行われました。

金丸信元副総理秘書の金丸信吾氏の記念講演「日朝国交交渉が進展した当時を振り返って」も行われ大変勉強になりました。

さまざまな諸問題を解決しながら日朝友好の進展が進むようご祈念申し上げます。

柏レイソル 安英学選手2月28日(火)東天紅にて台東朝・日友好親善新春の集いが行われました。

台東区に在住在勤の皆様との語らいは、初めて参加させていただきました私にとりまして、ひじょうに新鮮で大変勉強になりました。

ご挨拶の中に「人は知らないことを否定的に考えてしまいがちである。交流を深める事の大切さをたくさんの人に知っていただきたい」とありました。まさしくその通りかもしれません。

全てに通じることと思います。口には出さなくとも知らないことは心のどこかで否定的に感じていたかもしれません。交流し語り合うことの大切さを改めて実感いたしました。

来賓でいらっしゃいました、柏レイソルの安英学(アンヨンハ)選手が「親善のためこれからもがんばります。」との力強強い挨拶がありました。以前よりファンの一人でありましたがこれからも応援させていただきます。

帰りに頂きました、「幸せな統一のはなし」安英民著を少し読まさせていただきました。「遠からず南北が和解し東アジアに新たな多者間協力システムが立ち上がる時、それを主導し東アジアの懸け橋になれるのがまさに在日の若者たちである。」まさしく、交流の、語り合うことの大切さを感じさせていただきました。

昨年秋、党青年委員会で、就職活動中の学生さん、中小企業、そして職業訓練受講者に、アンケート調査を行いました。

私も調査の一部お手伝いさせていただきました。

アンケート結果をしっかり踏まえ、公明党あげて、若者の就職支援に全力で取り組んでまいります。

国は現在「新卒応援ハローワーク」を設置して、学生さんや未就職者の方を対象に、集中的に就職支援をしています。

○新卒応援ハローワークの一覧は以下のアドレスから(パソコンから見てください)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/01/tp0127-2/dl/5a.pdf

○公明新聞記事:1月26日付公明新聞