バックナンバー 2020年 12月

公明党北九州市議団で、九電みらいエナジー 常務取締役 寺崎正勝様を講師として、「響灘洋上風力発電事業の概要と総合拠点化への貢献」をテーマに勉強会を行いました。
現在、響灘沖の日本最大級洋上ウインドファームは風況・海域調査が完了し、環境アセス及び詳細設計を推進中、2022年度の着工を目指し事業が推進しています。
 発電規模は最大22万KW、一般家庭10万軒分の発電量となります。
また、事業規模は最大約1750億円と見積もられており、北九州市、若松区発展の起爆剤にと期待しています。

市営の買い物バス快走/高台に“生活の足”10人乗り
昨日、北九州市議会12月定例会で一般質問を行いました。
「お買い物バス」も質問しました。
#公明新聞電子版 2020年12月03日付

本日、令和2年度12月議会一般質問を行いました。
質問項目は
1.「ゼロカーボンシティ」と「グリーン・リカバリー」政策について
・10月29日、北橋市長は2050年までに脱炭素社会の実現を目指すと表明したが、市長の率直な思いを聞く
・「グリーン・リカバリー」政策の市長の見解について
2.北九州市営バス事業について
・今後の経営改善の取組
・「お買い物バス」について
3.新しい生活様式における図書館のあり方について
・電子図書館サービスについて
・図書除菌機について
です。

Twitter
本田ただひろLINE
本田ただひろLINE公式アカウント
ブログバックナンバー
サイト管理者
北九州市 本田忠弘
galois1003@gmail.com