バックナンバー 2020年 9月

令和元年度決算特別委員会 市長質疑にて、有機フッ素化合物の調査について質問しました。有機フッ素化合物のPFOS(ペルフルオロオクタンスルホン酸)とPFOA(ペルフルオロオクタン酸)は化学的に安定し水や油をはじく性質を持つことから、焦げ付かないフライパンや泡消火剤などに使われてきましたが、発がん性も指摘され、在日米軍基地や工場周辺の地下水などに存在するとみられています。
長期間にわたって環境中に存在する有機汚染物質などを規制する、ストックホルム条約の締結国会議は、PFOSの製造や使用、輸出入の制限を決定。PFOAは製造や使用、輸出入の原則禁止を決定しました。
北九州市は令和元年度は河川32カ所、井戸10カ所調査していますが、PFOS,PFOAは調査対象になっておらず、調査すべきと質問しました。
市長から、洞海湾では調査しているが暫定値は超えていない。また、来年度から河川、地下水等追加調査していくとの前向きな答弁がありました。安全・安心なまちに一歩前進です。

④(仮称)平和資料館完成予想図平成28年9月議会で平和資料の収集と、(仮称)平和資料館建設について質問しました。平和資料の収集に関しては、アメリカ国立公文書館での資料収集も実現。
現在、(仮称)平和資料館は令和4年夏オープンに向け、勝山公園内に建設中です。上図は(仮称)平和資料館の完成予想図です。

浜地雅一衆議院議員と、若松区内の保育園、介護施設、病院等を訪問しました。コロナ対策等様々な問題に貴重なご意見を頂きました。
#浜地雅一

北九州市営バスの10人乗りバス(乗客9名)に試乗しました。
 このタイプのバスは本年3月より、若松区を中心に運行中です。
運転手も普通2種免許でよく、運転者不足に悩むバス業界にも朗報です。
 また、10月26日より「お買い物バス」として、平日と土曜日に高塔山コースと石峰山コースで運行。買い物や通院などに利用できます。
ぜひご利用ください。

Twitter
本田ただひろLINE
本田ただひろLINE公式アカウント
ブログバックナンバー
サイト管理者
北九州市 本田忠弘
galois1003@gmail.com