カレンダー
2021年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 山本美智代
yamamotomichiyo@tbz.t-com.ne.jp

新型コロナウイルス ワクチン接種に関する緊急要望を提出

【5月11日(火)】

 

本日、公明党立川市議団として新型コロナウイルス

ワクチン接種に関する緊急要望を清水立川市長に提

出しました。

BDB9E447-AA67-4A8F-9D9E-6437D4F31FCF

立川市では5月6日より高齢者のワクチン接種予約

を開始。本日までにいただいた多くのご意見、ご

要望等をもとに16項目にわたる要望書となりまし

た。要望書の内容は次のとおりです。

2AF9800D-C475-4E5F-917B-CE50DC0592FD

 

《新型コロナウイルスワクチン接種に関する緊急

要望》

1、ワクチン接種後に控室で経過観察を行う間を

利用し、接種済者が不安を抱えないよう、副反応

についての情報や相談先の案内などを分かりやす

く周知すること。(資料の配布や映像での上映な

ど)

 

2 、郵送されている接種券に接種会場の一覧表が

同封されているが、文字が小さく高齢者などが読

むのに苦労していることや、同封の一覧表と広報

に掲示されている医療機関が異なることから混乱

を招いている現状がある。一般接種にあたって、

印刷物については文字の拡大や注意表記を分かり

やすくすること。

 

3 、他の自治体で接種予約にキャンセルが生じ、

ワクチンが廃棄されていた事例が報道されている。

本市においては貴重なワクチンを無駄にしないた

めの取り組みと工夫を徹底すること。

 

4 、本人確認書類を忘れた場合を想定し、代替の

確認策を予め検討し、柔軟に対応すること。

 

5 、自力で接種会場に赴くことが困難な接種希望

者のために、タクシー券の支給など必要な支援策

を検討し実施すること。

 

6 、障がい者等が安心して予約と接種ができるよ

う配慮すること。
① 広報やホームページ、予約サイトなどでの情報

提供にあたっては、文字の大きさや視認性など障

がい特性等に応じた対応を検討し、実施すること。
② 集団接種会場では円滑な接種のために、手話通

訳や筆談ボードの設置など合理的配慮を講じるこ

と。
③ 車いすを利用する市民が会場での移動に不自由

が生じないよう、スロープの用意や幅広い動線の

確保、車いす対応トイレの有無などの情報を、丁

寧に案内すること。

 

7 、海外に留学する学生・生徒にワクチン接種が

義務付けられている場合は、留学するまでに2回

のワクチン接種が実施できるよう対策を講じるこ

と。

 

8 、ワクチン接種の予約枠が埋まった時は、電話

応答メッセージ及びインターネット予約サイトで

その旨を迅速に通知すること。また、翌日以降も

毎日新たな予約枠が追加される旨も合わせて通知

すること。

9 、新型コロナワクチンコールセンターの電話番

号について、予約と問い合わせの番号を別にする

こと。

 

10 、一般接種にあたって、基礎疾患のある方の優

先を確実に行うこと。

 

11 、一般接種にあたって、年代により予約開始日を

ずらすなど、予約が集中することの回避策を講じる

こと。

 

12 、一般接種ではインターネット予約の比率が高ま

ることが想定されることから、アクセス増加に耐え

うるシステム体制を構築すること。

 

13 、混雑を解消するために電話回線を増設すること。

 

14 、インターネット予約システムについて下記の改

善を検討すること。
① 登録メールアドレスが携帯電話の機種変更などで

変わる場合も想定されるため、メールアドレスを登

録した後に変更があった場合についての案内をマニュ

アル等に記載すること。
② 予約の空きがある会場だけを表示できるようにす

ること。
③ 日にち(予約カレンダー)から予約できるように

すること。

 

15 、ワクチン接種に関する情報を充実させること。
① 市ホームページ「新型コロナウイルスワクチン接

種に関する情報」の見出しをトップページでより大

きく表示するなど、表示を工夫すること。
② 予約を急がなくても大丈夫だということが市民に

伝わるよう、今後の予約枠(日毎あるいは週毎など)

の見通しを具体的に示すこと。
③ 1回目と2回目の接種はどの程度の間隔が適正なの

か(3週間以上、何週間以内であれば問題ないのか)

を説明し周知すること。
④ 当日予約受付済みの件数と当日までの累計数、お

よび翌日の予約受付数を市ホームページなどで公表

すること。

 

16 、接種予約が取れず不安に思っている市民が多い

ため、ワクチン接種についての情報を見守りメール

や防災無線、ごみ収集車でのテープ放送などを活用

して丁寧に市民へ周知すること。

以上

コメントは受付けていません。