カレンダー
2012年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 山本美智代
yamamotomichiyo@tbz.t-com.ne.jp

Archive for 2012年 11月 3日

第32回 立川市中学生の主張大会

 本日、12時30分から市民会館アミューで開催された『立川市中学生の主張大会』に行ってきました。この主張大会が 昭和56年に始まった時の応募数は88編、応募率1・4%だったものが、31年後の本年、応募数3,385編、応募率は市内中学生の90%となったそうです。

 ここまで来るには、各学校での積極的な取り組みと立川市青少年健全育成地区委員会の皆さまのご尽力の賜物であるとともに、継続の力の凄さを改めて感じました。

 今日は応募作品3、385編の中から、厳正な審査を経て選ばれた15編の主張が発表されました。内容はどれも素晴らしく、また、自分の主張をキチンと自分のものとして、原稿を見ることなく堂々と主張する姿は立派でした。

 挨拶の大切さから学ぶ一言の重さや、自身の大きな夢の実現のために目の前の課題である受験に挑戦する強い気持ち、そして、愛する親族の死を勇気を持って受け入れて命の大切さを訴える真剣な言葉・・・。

 どの主張も聞き入ってしまいました。特に印象に残った「伝えていく」という主張では、小学生の時に、おじいちゃんが連れて行ってくれた原爆ドームで戦争の悲惨さにふれ、最初は怖いと感じたが、今では行って良かったと思っている。戦争の原体験の世代が少なくなった今、次の世代に戦争の悲惨さを伝えていくと訴えていました。

 本年は、「立川市平和都市宣言」20周年。私も9月議会の一般質問において、平和の尊さと戦争の悲惨さをこれからの世代に伝えていくべきであり、「語り部」の育成の取り組みの必要性と広島へ行って「平和式典」などに参加する機会を作る仕組みができないものかと訴えたところでした。

 これからも、次代を担う子どもたちのために、そして子どもたちとともに平和の心を継承していきたいと思います。