カテゴリー(生活情報)

第49回衆議院議員総選挙は10月31日(日)が投票日ですが、投票日当日に仕事や旅行などの理由で投票所にいけないと見込まれる方は、期日前投票をすることができます。

期日前投票は基本的には投票日の投票所と同様に投票しますが、自らが該当すると見込まれる事由を申し立て、宣誓する「宣誓書」を提出する必要があります。見込まれる事由は宣誓書に列挙されているものから選択することとなっており、仕事や旅行の事由のほか、学業、地域行事の役員、冠婚葬祭、レジャー、外出、病気、歩行困難、感染予防などが列挙されています。

立川市では郵送で送付される「投票所入場整理券」の裏面に期日前投票宣誓書(兼請求書)が印刷されており、事前に自宅で記入して行くと期日前投票所でスムーズに投票することができます。また、宣誓書は市ホームページからダウンロードすることもできます。

投票所入場整理券がお手元にまだ届いていない場合、紛失した場合、期日前投票所へ持って行くのを忘れた場合などでも、選挙人名簿に登録されていれば投票することができます。投票に必要な宣誓書は、期日前投票所にも備え付けられていますので、その場で記入することができます。
 


立川市の期日前投票所

市役所101会議室

日 程:10月20日(水)~30日(土)
時 間:8:30~20:00
駐車場:あり
 

西砂学習館

日 程:10月23日(土)・24日(日)
時 間:8:30~20:00
駐車場:あり
 

窓口サービスセンター

日 程:10月26日(火)~29日(金)
時 間:8:30~20:00
駐車場:なし
 


 


 
m800x1200 (10)公明党は、今回の衆院選にあたり「日本再生へ新たな挑戦」に取り組むため重点政策を発表しました。「感染症に強い日本へ」「ポストコロナへ経済と生活の再生を」「子育て・教育を国家戦略に」「つながり支えあう社会へ」「安全・安心の『防災大国』へ」「『政治とカネ』の問題にケジメを」――の6本柱で、コロナ禍をはじめ日本が直面する危機を乗り越え、希望と安心の社会を築くための具体策を示しています。

公明党はコロナ対策では、1人一律10万円の特別定額給付金をはじめ、全国民分のワクチンの確保や無料接種などを大きくリードしました。前回の衆院選で掲げた教育無償化と消費税の軽減税率導入も実現しました。公明党にはどこまでも「大衆とともに」の立党精神の下で「議員のネットワークの力」と「小さな声を聴く力」があるからこそ、国民の皆さまの声を政治に届け、政策実現力を発揮することができるのです。

どうか、衆院選の2枚目の投票用紙(比例区)には「公明党」とお書きくださいますよう、心からお願い申し上げます。

公明党の候補者やマニュフェストなどは以下の特設サイトからご覧ください。
公明党 第49回衆議院選挙特設サイト「日本再生へ新たな挑戦。」

kids_jidou_club令和4年度から、サマー学童保育所の利用可能学年が6年生までに拡大されました。

サマー学童保育所は、学童保育所待機児童の受け皿として、子どもだけで過ごす時間が長くなる夏休み限定の学童保育事業です。対象は、保護者が勤務等により日中適切な保育ができない児童で、これまで市内居住の小学1年から4年生までとなっていましたが、令和4年度からは6年生まで利用できるようになります。
令和4年度のサマー学童保育所は「第一小学校」「西砂小学校」の2ヶ所で開設され、申請受付は11月10日(水)からです。詳細は立川市ホームページをご覧ください。
※第二小学校は拡充型放課後子ども教室の導入に伴い、サマー学童保育所は実施されません

立川市ホームページ 令和4年度サマー学童保育所入所申請のご案内
 


一般質問6サマー学童保育所の対象学年について、きょうだいがいるご家庭や、高学年でも一人では心配という保護者の声があり、「入所申請が4年生までとなっているが、5・6年生も利用できるようならないか」とのご相談をいただき、本年9月の市議会定例会での一般質問で入所要件について取り上げました。
通常の学童保育所は法改正により平成27年度以降小学6年生まで入所できるようになった一方でサマー学童保育所は現在も4年生までとなっていること、過去のサマー学童保育所の利用状況を確認したところ定員に空きが出ている年度・場所があることを確認し、一般質問でサマー学童保育所も6年生まで対象を広げるべきと訴えました。市からは「改めて課題を整理して入所要件を検討してまいりたい」との答弁を引き出し、速やかに検討いただいた結果、次年度から6年生まで利用可能と要件の拡大を実現することができました。
一般質問の概要は以下のブログをご覧ください。
ブログ「【市議会】一般質問の概要 その2[R3第3回定例会]」

市議会定例会終了後に発行・配布している「公明党立川第一部広報紙 KOMEIたちかわニュース」の2021秋号を発行しました。令和3年4月よりリニューアルして3号目、2021年1月までの「瀬のぶひろニュース」を合わせると通算29号となります。
今回は、令和3年第3回定例会の概要や地域実績などの他、立川駅南口の駐輪場、公明党の新型コロナ対策などについて掲載しています。
 
こちら↓↓↓からご覧ください。
KOMEIたちかわニュース2021秋号(PDFファイル/約4.4MB)

このPDFファイルには関連するブログ記事等へのリンクを埋め込んでいますので、記事の詳細な情報などを簡単に閲覧いただくことができます。PDFファイルのリンクをクリックしてみてください。
  

【各ページの概要】
1ページ 2ページ
KOMEIたちかわニュース2021秋号 1面

 

○令和3年第3回定例会の概要
○主な実績
○新型コロナ緊急要望の提出
 
KOMEIたちかわニュース2021秋号 2面

 

○瀬のぶひろの議会発言概要
【一般質問】
 新型コロナウイルス感染症への対応
 学童保育所
 防災の取組
【決算特別委員会】
 主な質疑事項と要点
 
3ページ 4ページ
KOMEIたちかわニュース2021秋号 3面

 

○立川市緊急対応方針第5弾
○コトリンク駐輪場
○立川駅北口点字ブロック
○公明党の新型コロナ対策
 
KOMEIたちかわニュース2021秋号 4面

 

○皆様の声で実現しました
・市営住宅の改善
・カーブミラーの新設
・路面標示の塗り直し
・街路灯の新設 ほか
○多摩川洪水想定浸水深の掲示
○生活用水供給協定締結を橋渡し
 

 
このホームページではバックナンバーも含めてPDFファイルでご覧いただけますので、トップ画像下のメニューまたは以下のリンクからどうぞ。

広報紙(ニュース)

立川駅北口デッキの未設置個所に点字ブロックを設置するための予算が可決されました。

立川駅から利用頻度の高い市施設である女性総合センターまでは、デッキが繋がっていることから交通量の多い交差点を横断することなく安全に行くことができます。しかし、視覚障がい者用の点字ブロックが設置されている区間とされていない区間があります(下図参照)。

令和3年第3回定例会環境建設委員会資料より(一部修正)

令和3年第3回定例会環境建設委員会資料より(一部修正)


 
令和元年、障がい者団体から立川市議会環境建設委員会(当時、瀬委員長)に、この点字ブロックが設置されていない箇所に是非設置して欲しいとのご要望をいただきました。その後、同委員会で状況の確認や対応について検討・協議を行い、同年12月に議長及び委員長名で点字ブロック設置の要望書を清水庄平立川市長へ提出しました。

その後、市としても要望書を真摯に受け止め、これまで取り組んできた状況が令和3年第3回定例会の環境建設委員会で報告されました。点字ブロックの未設置箇所は民間所有であり、所有者の確認、所有者との協議などが進められ、設置に向けた協議が概ね整ったとの報告がありました。現在は、設置後の管理について最終の協議を行っているところであり、この協議が整った段階で工事着手ができるよう、定例会中に補正予算を提出することも報告されました。
そして、令和3年第3回立川市議会定例会に提出された令和3年度立川市一般会計補正予算(第7号)に、「視覚障害者対策」として誘導用ブロック設置工事関連費用約790万円が計上され、賛成多数で可決しました。予算が確保されたことで、いよいよ設置に向けて大きく前進を見ることができました。

市での検討間もなく新型コロナの影響で所有者との協議も難しい状況であったと思いますが、ここまでご努力いただいた市職員の皆様に敬意を表します。今後、最終の協議が速やかに整い、一日も早く点字ブロックが設置されることを期待します。

ブログ「環境建設委員会で要望書提出」

bousai_gyousei_musen立川市では、全国瞬時警報システム(J-ALERT)が運用されています。このシステムは、緊急地震速報・弾道ミサイル発射情報など、対処に時間的余裕がない事態に関する緊急情報を、国から通信衛星を用いて市の防災行政無線を自動起動してお知らせするものです。

このシステムが正常に作動するか、住民がきちんと聞き取れるのかなどを確認するため、国が全国一斉にこのシステムで訓練放送を行います。これに伴い、立川市でも市内82箇所の防災行政無線のスピーカーから緊急一斉放送として全局で放送されます。音量が大きくご迷惑となる場合もありますが、万が一に備えた試験放送ですのでご理解いただければと思います。
なお、当日の災害発生状況や気象状況等により、中止になる場合もあるとのことです。

【日時】
全国一斉情報伝達訓練:令和3年10月6日(水) 午前11時頃
 



 
立川市では防災行政無線が聞き取りづらいなどのお声が多く、私も議会で何度も改善や他の情報伝達手段について要望、議論をしてきました。そして市は、スピーカーの音達シミュレーションなど実施した上で、スピーカーの交換や新設などを行い市内ほぼ全域で75dB以上の音圧を確保する改修工事を実施し、今年6月に工事が完了しました。新しスピーカーはこれまでのラッパ型(下写真左)から縦長(下写真右)のものとなっており、市内3箇所に新設もされ合計82箇所となりました。
写真-2021-01-07-11-59-08 写真 2021-05-01 5 12 10

全国一斉情報伝達訓練は定期的に実施されていますが、次回の訓練はスピーカー改修工事が完了してから初めて訓練放送が流れますので、ご自宅での聞こえ具合など是非ご確認いただければと思います。
 
音達シミュレーションの図などは以下のブログからご覧いただけます。
瀬のぶひろブログ「防災無線新設説明会へ」

立川市は、災害時の避難支援に関する協定を新たにタクシー事業者2社と8月30日に締結しました。
立川市ホームページ 災害時における災害活動等の支援に関する協定を締結しました
 
令和元年の台風19号の際、遠い避難所まで歩いていけず、避難所に車も停められないことから、多摩川洪水浸水想定区域内でも自宅に残らざるを得なかった方々がいらっしゃいます。令和元年12月の市議会一般質問で、避難が困難な方の移動支援に協力をいただけるよう、交通事業者と協定を結ぶべきと提案をしました。

その後、これまでにタクシー事業者2社と協定を締結、先月30日に新たに2社と協定が締結されました。
 

これまでの移送支援協定締結事業者

令和2年3月10日 大和自動車交通立川株式会社
令和2年8月6日 日本交通立川株式会社
令和3年8月30日 新立川交通株式会社、立川観光自動車株式会社
 


この協定により、避難行動要支援者の避難がより充実することとなりますが、支援が必要な方の確認、タクシーの手配、受入れ避難所の確認、避難所での受入れなど、一連の支援体制をしっかりと整えておく必要があります。令和3年9月の決算特別委員会での質疑を通し、以前担当課との意見交換で提案していた訓練の実施について、今年度の市総合防災訓練で行うよう検討しているとの答弁がありました。

市議団実績202110(ワクチン推進)

立川市では、新型コロナウイルスワクチン接種を加速するため、様々な取り組みを行っています。
 

予約なしで接種可能な会場の設定

ワクチン接種については、接種会場での密を避け、貴重なワクチンを有効に活用するため、電話又はインターネットシステムで予約をしてから接種していただくこととなっています。しかし、接種済みの方が増えてきたこと、市医師会のご協力による接種体制が充実していること、必要な数量のワクチンが確保できていること、予約に余裕が出てきていることなどから、一部の集団接種会場において予約なしでも接種可能とする対応をはじめています。
予約なしで接種できるのは12歳以上の立川市民の方で、当日に接種券と身分証明書をお持ちの方となります。なお、16歳以下の方についは保護者の同伴が必要となります。
詳細は立川市ホームページでご確認ください。
立川市 新型コロナウイルスワクチン予約不要接種について
 

夜間・週末の接種機会の拡充

仕事帰りなどでも接種が受けられるよう、夜9時までの夜間や、土日に集団接種会場を設けることで、接種機会の拡充を図っています。土日については9月までは柴崎市民体育館などで大規模な集団接種が行われ、夜間接種は9月が女性総合センター、10月は多摩信用金庫本店で実施予定となっています。
集団接種の予定は随時追加、変更される場合がありますので、立川市ホームページでご確認ください。
立川市 新型コロナウイルスワクチン接種を受けられる場所(医療機関・集団接種会場)
 

予約空き状況のホームページ公開

立川市は医療機関による個別接種と、公共施設等による集団接種を併用しているため、会場数が約90か所と多くなっています。そのため、予約システムでも一覧することができないことから、自身に合った日時・会場の予約を取りやすくするため、市ホームページに予約の空き状況が掲載されるようになりました。(現在は空き枠が多く予約が取りやすくなったため(?)更新されていないようです)
空き状況の一覧は以下のリンクからご覧いただけます。
立川市 【新型コロナウイルスワクチン接種会場】空き状況について
 

twitter「たちワク」で情報発信

SNSではワクチンに関して様々な情報が発信されていますが、不安を煽るデマや間違った情報があることが社会的にも問題となっています。特に若い世代の方々はSNSを目にする機会も多いことから、正しい情報や立川市のワクチン接種についての情報が届くよう、市がこれまで活用してきたTwitterに新しくワクチン関連情報を発信するアカウントが立上げられました。
立川市 Twitterアカウント「たちワク」での情報発信について
 


 
公明党立川市議団は、8月23日に新型コロナウイルス感染症に関する緊急要望を清水庄平立川市長へ提出しました。この緊急要望ではワクチン接種を促進するため、よりアクセスのよい接種会場の設置や、週末・夜間の接種体制の拡充宇、予約不要会場の設置など7項目(下記リンク参照)を求めました。
また、私は9月2日の令和3年第3回立川市議会定例会一般質問において、この緊急要望に基づいてその対応状況を確認するとともに、要望項目で未実施のものについても早急に実施するよう求めました。特に、現役世代の方の接種が始まっており、仕事をされている方は急な残業などを考えると予約が取りづらい方がいることから、予約なしで接種できる会場を設けるべきとの質問に対し、「接種を受けやすい環境をつくるという面で検討してまいりたい」との答弁を引き出し実現に繋げました。

ブログ「【市議会】一般質問の概要 その1[R3第3回定例会]」
ブログ「市長へ新型コロナ緊急要望を提出」

kids_jidou_club令和4年度(新年度)の保育施設利用申込みが本日(10月1日)10時から受付開始となります。

4月1日付入所の申込みには一次募集と二次募集があります。一次募集利用調整後、空きが生じている保育施設について二次募集が行なわれます。一次募集の結果が利用不可の場合は自動的に二次募集の対象となりますので新たに申請は不要です。
ご利用希望の方は申込みをお忘れなく。
 

一次募集

●会場受付期間:10月1日(金)~11月22日(月)
 ※日によって会場、時間が異なりますのでご注意ください

●郵送受付期間:10月1日(金)~11月5日(金)
 ※追加書類の提出期限は11月22日(月)
 

二次募集

●会場受付期間:11月24日(水)~令和4年2月7日(月)
 ※土日祝日の受付はなし

●郵送受付期間:11月24日(水)~令和4年1月21日(金)
 ※追加書類の提出期限は2月7日(月)
 
詳細は募集のしおりをご覧ください。しおりは以下の場所で配布されているほか、立川市ホームページからもご覧いただけます。
・立川市役所保育課(市役所1階22番窓口)
・市内各認可保育園
・窓口サービスセンター(立川タクロス1階)
・東部、西部、富士見連絡所
・子ども家庭支援センター(子ども未来センター1階)

立川市ホームページ 令和4年度(新年度)保育施設利用申込みについて

9月21日(火)~9月30日(木)は「秋の全国交通安全運動」です。

pos05

令和3年秋の全国交通安全運動における東京都の重点は次に掲げる5項目です。

(1)子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
(2)夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
(3)自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
(4)飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
(5)二輪車の交通事故防止
 
例年、立川市では秋の全国交通安全運動に合わせて「交通安全市民のつどい」が開催され、セレモニーや交通安全教室、講演会、コンサートなどが開催されていましたが、昨年度は新型コロナウイルス感染症の拡大により中止となり、本年もつどいは開催されません。交通安全意識向上の機会となっており開催されないのは残念ですが、ひとりひとりが改めて交通安全について再確認しましょう。
交通安全に関する情報は立川市ホームページや警視庁公認サイトなどをご覧ください。

立川市ホームページ 秋の全国交通安全運動
警視庁公認 交通安全情報サイト

2021kururinstampH01-H04_nyuko_s立川市と立川市商店街連合会が開催する「立川エールくるりんスタンプラリー」がスタートしました。

市と商店街連合会はこれまで様々なイベントなどを通して地域活性化と商店街振興に取り組んできましたが、1昨年から商店街のお店をめぐるスタンプらーが開催され、今年も始まりました。
冊子を手に入れて対象店舗でスタンプを集めて応募すると、抽選で賞品が当たります。また、冊子には各店舗ごとにお得情報が掲載されていて、「○%割引」「ワンドリンクサービス」「プレゼント」「○円引き」などの特典を受けることができます。また立川市では9月30日まで最大30%戻ってくるPayPayキャンペーン第2弾も実施されています。地域経済はコロナ禍で大きな打撃を受けいますので、是非これらのお得なイベントを活用して、地元店舗を応援してください。
 

スタンプラリー概要

開催期間:9月17日(金)~12月19日(日)
冊子設置場所:立川市役所、窓口サービスセンター、子ども未来センター、女性総合センターアイム、立川市観光案内コーナー、東京観光情報センター多摩、多摩モノレール駅(立川北・立川南・高松・泉体育館・砂川七番)のラック、各参加店舗の店頭

詳細は立川市商店街連合会ホームページをご覧ください。冊子の閲覧・ダウンロードもできます。
立川市商店街連合会 立川エール くるりんスタンプラリー 開催します♪

瀬のぶひろTwitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
立川市 瀬順弘
se_nobu@yahoo.co.jp