バックナンバー 2020年 5月

<特別定額給付金10万円給付>

いよいよ立川市では5/28日から特別定額給付金の申請書が発送されます‼

まもなく皆様のお手元に届けられます(*^^)v

申請方法は、市から世帯主宛に郵送された申請書に、
世帯主名義の振込先口座を記入し
本人確認書類
振込先口座の確認書類意を張り付けて市に返送してください。(切手不要)

給付については、6月上旬から順次給付予定となっています。

  ★特別定額給付金を装った詐欺にはくれぐれもご注意ください!

特別定額給付金に関しての相談窓口は、立川市特別定額給付金

コールセンターです。→☎(595)6155

詳細について、下記のHPをご覧ください。

https://www.city.tachikawa.lg.jp/kikakuseisaku/tokubetuteigakukyuufukin.html

5月26日(火)

緊急事態宣言が解除されることから感染拡大防止対策を講じながら
6/1日より小中学校の教育活動を再開!
給食は6/15日からです!

長期にわたる臨時休業を過ごした児童生徒たちが、円滑に学校生活へ適応できるように段階的に教育活動を開始します。

各学校の登校日等につきましては、学校HPやメールにて連絡します。
詳細は立川市教育委員会HPをご覧下さい。

5月15日(金)

20200515独自支援要望提出_200518_0012

 

 

 

 

 

 

 

公明党立川市議団は、本日第7回目となる緊急予算要望書を清水庄平市長へ提出しました。新型コロナウイルス感染症の影響が深刻となっている中、国や東京都の交付金を活用しての市独自の支援策について14項目に渡り要望致しました。困窮している方へ、事業者へとより幅広く支援を届けたいと考えています。まだまだ必要な支援は沢山ありますが、今回の内容は以下の通りです。

①GIGAスクール構想の実現に対して

②平均賃金を超える中小事業者ビルオーナーへの家賃補助

③複数店舗を持つ事業者への上乗せ補助

④中小規模事業者(法人/個人)への市独自の応援給付金の支給

⑤PCR検査センターの市内への設置

⑥学校給食費の無償化

⑦市内小中学校児童・生徒等への図書カードの配布

⑧学校の衛生環境の改善

⑨アルバイトの収入が途絶えた学生への支援金支給

⑩ひとり親世帯へ臨時給付

⑪避難所に衛生用品を備蓄

⑫図書館の活用

⑬次亜塩素酸水消毒液生成装置の導入

⑭非接触型体温計の学校、学童、保育園等への配備

                     以上。

 

 

 

 

Twitter
head
サイト管理者