menu

昨日は、新座市内の小学校のブロック塀を点検し、担当課長より説明を受けました。
公明党新座市議団は、いち早く、今年の6月19日に市内小中学校ブロック塀の安全基準の早期点検及び通学路の総点検実施を求める要望書を新座市長、新座市教育長に提出していました。
又、10月1日より、危険ブロック塀等の撤去等費用の一部助成制度の受付が始まりました。
対象は 公共道路等に面する高さ、1.2mを超えるブロック塀等で
助成額はまる①撤去工事 5000円/m(限度額20万円)
②撤去工事及び築造工事 1,5000円/m(限度額40万円)
その他として、工事は市内に本店、支店、又は営業所を有する事業者による施工に限定されます。詳しくは建築開発課048ー477ー4309までお問い合わせ下さい。
同時に新座市は生け垣設置も助成しています。
こちらは、みどりと公園課048ー477ー2987が担当しています。
防災、減災は公明党
公明党新座市議会議員
鈴木ひでいち

コメントは受付けていません。

Twitter
カレンダー
2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト管理者
新座市 鈴木秀一
hide.0403@hotmail.co.jp