menu

新型コロナウィルス感染症拡大の影響下における支援策に関する緊急要望を提出いたしました。20210409新型コロナの影響下における支援策に関する緊急要望

2月21日付けの公明新聞ワクチン接種の入荷状況と今後の取り組み、また新型コロナワクチン接種記録システムについて伺いました。

第3回党新型コロナウィルスワクチン接種対策本部会合ファイザー社ののワクチンを小分けして運ぶ際の留意点や、住民票がある市町村以外で接種する場合などの手続きを伺いました。また自身からも基礎疾患の方が安心して受けれる為のガイドラインを作成するように要望させて頂きました。

東京都本部新型コロナウィルスワクチン接種対策本部この中で、練馬区モデルについて説明をさせて頂きました。「高齢者から、いつも通っている診療所で摂取できることは安心だ」との声を伝えさせていただきました。

 

2021年1月27日

円滑接種へ全党挙げて

各地の課題把握、政府に提言も
党対策本部が初会合

コロナワクチンの円滑な接種に向けた党対策本部の初会合=26日 衆院第2議員会館

公明党新型コロナウイルスワクチン接種対策本部(本部長=石井啓一幹事長)は26日、衆院第2議員会館で初会合を開いた。円滑な接種に向け、各自治体における準備の課題などを把握し、必要に応じて政府への提言や要請を行う方針を確認した。山口那津男代表や石井本部長、山本博司ワクチン接種担当副大臣(公明党)があいさつし、地方議員の代表らも出席した。

山口代表は、接種に当たり、各地域の人口構成や地理的条件などに応じた対応が必要になることを念頭に「実情を国や都道府県、市区町村の準備に可能な限り早く反映できるようにする。ここに公明党のネットワークの一番の出番がある」と力説。石井本部長は「全国民が対象の接種は前代未聞の大プロジェクトだ。党を挙げて、しっかり取り組みたい」と決意を述べた。

会合では、地方・国会議員が連携して、自治体の準備を後押ししていくことを申し合わせた。その体制を整備するため、党の各都道府県本部に対策本部の設置を進める方針も確認した。また、政府側から、25日の自治体向け説明会の内容や、接種状況を集約する新システムなどについて説明を受け、意見交換した。

党宮城県本部が対策本部を設置

公明党宮城県本部(代表=庄子賢一県議)は26日、県民への円滑な接種を推進するため、県代表を本部長とする新型コロナウイルスワクチン接種対策本部を設置した。

facebook_1611185399056_6757801364003058092 (002)1月21日付けの公明新聞1面に掲載されました対策本部の一員に加えさせていただくことになりました。頑張ってまいります!

本日、練馬駅南口にて公明党小林都議会議員と11名の区議と共に新春街頭演説会を行いました。コロナ禍克服の為に全力で頑張ってまいります。街頭

本日より仕事始めです。午前中に前川練馬区長宛に区議会公明党として、医療従事者支援・中小企業支援、生活困窮者支援、新生児支援と共に新型コロナウィルスワクチン接種の安心して受けれる体制確保、「プレミアム付き地域振興券」の発行を緊急要望させて頂きました。IMG_2517

この度、区民事務所を開設いたしました。詳細は「たかし通信」に掲載しております。是非ご覧ください。

事務所

鈴木たかし 個人Facebook
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
Twitter
サイト管理者
練馬区 鈴木 たかし
takashi-suzuken@jcom.home.ne.jp