Archive for 2021年 5月

5/28(金)、新型コロナウイルスワクチンの接種に関して、市民から寄せられた声を基に、鈴鹿市議会で意見をまとめて、議長、副議長、各派の代表から市長に意見書を提出しました。

 

20210528

 

「新型コロナウイルスワクチンの接種について」

 

1 高齢者等インターネットに不慣れな市民のために,予約のサポート及びワクチン接種に関する様々な相談ができる窓口を地区市民センター等に設置し,ワクチン接種の予約受付体制を強化すること。

また,ワクチン接種の予約受付とは別に,接種に関する質疑応答ができる専用電話の新設を検討すること。

 

2 ワクチン接種に対する不安を払拭するために,副反応や接種状況等ワクチン接種にかかる情報については,市ホームページを始め,広報すずかや回覧板などを活用し,高齢者等にも分かりやすく丁寧に周知すること。

 

3 老人施設入所者や在宅療養の方などワクチン接種会場への移動が困難と思われる方のために,訪問接種など必要な支援策を検討すること。

 

4 貴重なワクチンを有効に活用するために,体調不良等により,当日の予約キャンセルが出た場合のワクチンの取扱方針を定めること。

 

5 今後,ワクチン接種の対象者を65歳未満に拡大する際には,就業者やかかりつけ医を持たない方が多いことも予想されることから,電話や特にインターネットでの予約受付体制の更なる充実を図るとともに,企業内接種や休日・夜間に接種できる集団接種会場の拡充を検討すること。

 

6 今後,65歳未満の方に接種券を送付する際には,年齢別,地域別等,段階的に接種券を送付するなど,予約にあたり混乱が生じないような仕組みを検討すること。

 

7 今後,65歳未満の方の接種にあたっては,エッセンシャルワーカー(介護福祉士,保育士,教諭等)への優先接種を検討すること。

 

伊勢新聞20210528_n

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp