3/25(水)本会議を再開し、2月定例議会に上程された議案について採決を行い、いずれも可決して休会致しました。

2月定例議会

「令和2年度鈴鹿市一般会計予算」など新年度当初予算を可決。

一般会計は、総額 645億円で、前年度当初予算に比べて、 11億3300万円、 1.8%の増額。

令和2年度の全会計は合わせて、1083億7587万3000円で、前年度に比べて 19億2354万6000円、 1.8%の増額。

令和2年度予算には、「小学校のトイレの洋式化に係る整備費」や、「新たに西条保育所で病後児保育事業を実施する経費」、「地域主体の新たな交通システムの構築に向けた実証実験を行う経費」などが予算計上されました。

その他、「令和元年度鈴鹿市一般会計補正予算(第6号)」、「鈴鹿市立保育所設置条例の一部改正」等、全ての議案が、可決しました。

補正予算では、保健センター、応急診療所等で使用する高密度マスク、通常マスク、消毒液等の購入費用が計上されました。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp