1/7(月)、鈴鹿市議会・総務委員会で、建設中の鈴鹿市合川消防分団の車庫待機所を現地視察させて頂きました。

 

 老朽化に伴い、新たな分団車庫待機所をリース方式で設置するもので、事業者を公募型プロポーザル方式で選定しました。

 

 リース方式を採用することで、工期の短縮、コストの削減が図られます。

 

 視察後、総務委員会を開催し、意見交換を行い、次回2月4日の委員会で、昨年度の委員会提言について検証を行うことを決定致しました。

 

 

総務委員会20190107

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
鈴鹿市 藤浪清司
s-fujinami@able.ocn.ne.jp